ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

忙しい朝でも納得のいくコーデでキメる、3つのテクニック

DATE:
  • ガジェット通信を≫

140618coordinate.jpg
毎日忙しいけれど、恋も仕事も手抜きしたくない! そんな人にオススメの「女子のための時短術」。かんたんにできる時短テクニックをつかって、自由な時間をGETしましょう。
忙しくても納得のいくコーデでキメたいのに着る服がない~! と朝に慌てないテクニックを紹介します。
クローゼットは整頓!
「あの服どこいった!?」とタンスや洗濯カゴを引っかき回したり、探しているうちに「こんな服あったっけ?」のセリフは女子としてNG。
クローゼットは開けたらすぐにその季節の服が見えるよう、常に整頓しておきましょう。服を買い過ぎてパンパンにならないように、いらない服がないか定期的に見直すのもオススメ。
選択肢が少なくなれば悩む時間も減らすことができます。いまの時期なら、衣替えも兼ねてクローゼットを整理するのもいいですね。
ボトムから先に決める
着る服に悩む場合は、スカートやパンツなど、ボトムを先に決めてからアウターやインナーを決める順番がベスト。
ボトムはトップスより比較的に持っている数が少ないので、あれこれ迷う時間が減らせます。シーズンごとに着回しやすいボトムをいくつか用意しておきましょう。
前日の夜から仕込んでおく
翌日の洋服は、寝る前に天気予報を確認して前の日のうちに用意しておくのがベスト。
頭の働かない朝よりもスムーズに決められるうえ、ストッキングの伝線やボタンのほつれに朝気づいてパニック…という事態も防げます。
余裕ができた朝の時間は、服に合わせた髪型をゆっくり整える時間につかえますよ。
Sensual woman image via Shutterstock



(グリッティ)記事関連リンク
悩む時間自体をカット! ストレスなく断捨離ができる判断法
病院に行く時間がない! 熱を最短で下げる応急処置テクニック
イヤ〜なタバコのニオイを、即効で消すテクニック

グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。