ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

48時間限定! アニメ『シドニアの騎士』10話分を無料公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫


(C)弐瓶勉・講談社/東亜重工動画制作局
現在絶賛放送中のロボットSFアニメ『シドニアの騎士』が、最終話となる12話の放送を記念して、第1話から第10話を、6月21日(土)から48時間限定で一挙無料配信されることがわかった。

動画は、バンダイチャンネルやGyaO!、楽天 SHOWTIME、dアニメストアなどで配信。さらに無料配信キャンペーンと同じ期間で、原作マンガの第1話から第3話も無料で公開される。

さらに、「メタルギア」シリーズ監督の小島秀夫さんやマンガ家の東村アキコさん、ニトロプラスの代表取締役社長・でじたろうさんといった著名人からのコメントも届いている。

久々のSF魂を持ったTVアニメだ。漫画、セルアニメ、漢字、巨大ロボット等の我らが文化的遺伝子(MEME)を、ゲームで培ったデジタル技術によって映像化。ハリウッドからでは決して熾りえない独自の和製作品(メイド・イン・ジャパン)が生まれた。「シドニアの騎士」は、クールとは言えなくなった日本文化を救う白馬の騎士(ホワイトナイト)となるだろう。

小島秀夫(ゲームデザイナー/「メタルギア」シリーズ監督)

いよいよ最終話…!

アニメ『シドニアの騎士』は、月刊『アフタヌーン』で連載中の弐瓶勉さんによるマンガ。ガウナと呼ばれる謎の生命体によって太陽系が破壊されてから1000年後の世界を舞台に、人型兵器「衛人」を操縦し、主人公が仲間たちと共にガウナに立ち向かう姿が描かれている。

4月よりTVアニメの放送が開始となり、6月26日(木)より、いよいよ順次最終話が放送される。6月29日(日)には、六本木ヒルズにあるTOHOシネマズにて、『第三回「シドニアの騎士」宇宙最速上映会』が開催。

第9話から第11話までの振り返り上映に加え、最終話の12話が、TV未放送のロングバージョンとなるディレクターズカット版で宇宙最速上映される。なお、チケットは3分で完売してしまったようだ。

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP