ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

クイーン初期、’74年ロンドン開催のライヴ音源・映像が緊急発売決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫


クイーンの未発表だったライヴ・アルバムが、40年の時を経て登場する。初期クイーンの中で名盤の誇り高いセカンド・スタジオ・アルバム「クイーンⅡ」が1974年3月8日に発売されてすぐの3月31日にロンドンの伝説的会場であるレインボーで開催されたコンサートが商品化される。

当時のクイーンの創造力は止まるところを知らず、いつでも録音できる状態の新曲が、山積みになっていた。バンドはライヴ・アルバムをリリースする代わりにスタジオ入りし、最終的は1974年11月に、前作からわずか8カ月のインターバルで発売された大ヒットとなったサード・アルバム「シアー・ハート・アタック」となるアルバムのレコーディングを開始する。おかげですでに完成していた「レインボー」のライヴ・アルバムは、お蔵入りの憂き目にあった。

「クイーン /ライヴ・アット・ザ・レインボー ’74」は1974年3月にレインボーで行われた「クイーンⅡ」ツアーを収録するDISC1と、同会場で1974年11月に行われた「シアー・ハート・アタック・ツアー」がDISC2の2枚組。映像が収録される「スーパー・デラックス・ボックス」も発売される。

「父より子へ」「オウガ・バトル」「リロイ・ブラウン」「ストーン・コールド・クレイジー」などの15曲が、クイーンの公式なライヴ・ヴァージョン(ヴィデオは除く)としては初めて発売される楽曲となる。

クイーンはこの夏、アダム・ランバートとともに、北米、アジア、オーストラリアをツアーする。日本では8月16日と8月17日に開催されるSUMMER SONICにヘッドライナーとして登場する。

リリース情報
ライヴ音源・映像「ライヴ・アット・ザ・レインボー’74」
2014年9月10日(水)日本発売(2014年9月8日(月)英国発売)
2枚組CD日本語解説、歌詞・対訳付
スーパー・デラックス・ボックス(限定盤・輸入国内盤)
1)2枚組CD。1枚目には3月、2枚目には11月のライヴを収録
2)11月のライヴに加え、3月のライヴから4曲の「ボーナス」を収録したDVDおよびSDブルーレイ
3)これまで未発表だった写真の数々や、「タイムズ」と「ディスク&ミュージック・エコー」に掲載された2本のレビューの再録などを収めた60ページの上製本。「ディスク〜」に4回にわたって連載された記事も再録されている。
4)3月のコンサートの複製チケット2枚(ブライアンの両親が実際に使ったもの)
5)プロモーターのメル・ブッシュが3月のコンサート用に作成したツアー予定表の複製。ホテルの部屋をメチャクチャにするような真似をしたら、そのあとには悲惨な結末が待っているぞ(!)、とバンドに警告した手紙も含む
6)全8ページの記念パンフレットの複製
7)ボタン・バッジ2個——コンサート・グッズの複製
8)紫と金色の2色で刷られた3月のコンサートのポスターの複製
9)バンドとファッション・モデルをフィーチャーした「テレグラフ・マガジン」のファッション写真の複製
10)3月のコンサートで使用されたステッカー式バックステージ・パスの複製

輸入盤のみの発売
・1CD
11月のライヴを収録した1枚もののCD
・見開きジャケットの2枚組限定アナログ盤
1枚目にはリリースが予定されていた3月のコンサートのライヴ・アルバムが原型のまま収められ、2枚目には11月のライヴのハイライトを収録
・4枚組の限定アナログ盤ボックス
前半の2枚に3月のライヴ、後半の2枚に11月のライヴを収録

デジタル
2CD、1CDの内容とも音楽配信でリリースあり

曲目
2枚組CD(および4枚組アナログ盤ボックス)
CD1
《クイーンⅡ》ツアー 74年3月、レインボーでのライヴ
1.プロセション
2.父より子へ
3.オウガ・バトル
4.サン・アンド・ドーター
5.ギター・ソロ
6.サン・アンド・ドーター(リプライズ)
7.ホワイト・クイーン
8.グレイト・キング・ラット
9.フェアリー・フェラーの神技
10.炎のロックン・ロール
11.ドラム・ソロ
12.炎のロックン・ロール(リプライズ)
13.輝ける7つの海
14.モダン・タイムス・ロックン・ロール
15.監獄ロック(メドレー) まぬけなキューピッド(メドレー) ビー・バップ・ア・ルーラ(メドレー)
16.ライアー
17.シー・ホワット・ア・フール・アイヴ・ビーン

CD2
《シアー・ハート・アタック・ツアー》 74年11月、レインボーでのライヴ
1.プロセション
2.ナウ・アイム・ヒア
3.オウガ・バトル
4.父より子へ
5.ホワイト・クイーン
6.フリック・オブ・ザ・リスト
7.神々の業
8.キラー・クイーン
9.マーチ・オブ・ブラック・クイーン
10.リロイ・ブラウン
11.サン・アンド・ドーター
12.ギター・ソロ
13.サン・アンド・ドーター(リプライズ)
14.炎のロックン・ロール
15.ドラム・ソロ
16.炎のロックン・ロール(リプライズ)
17.輝ける7つの海
18.ストーン・コールド・クレイジー
19.ライアー
20.神々の業(リヴィジテッド)
21.ビッグ・スペンダー
22.モダン・タイムス・ロックン・ロール
23.監獄ロック
24.ゴッド・セイヴ・ザ・クイーン

デラックス・ボックス収納のDVDおよびSDブルーレイ
《シアー・ハート・アタック・ツアー》
74年11月、レインボーでのライヴ
1.プロセション
2.ナウ・アイム・ヒア
3.オウガ・バトル
4.父より子へ
5.ホワイト・クイーン
6.フリック・オブ・ザ・リスト
7.神々の業
8.キラー・クイーン
9.マーチ・オブ・ブラック・クイーン
10.リロイ・ブラウン
11.サン・アンド・ドーター
12.ギター・ソロ
13.サン・アンド・ドーター(リプライズ)
14.炎のロックン・ロール
15.ドラム・ソロ
16.炎のロックン・ロール(リプライズ)
17.輝ける7つの海
18.ストーン・コールド・クレイジー
19.ライアー
20.神々の業(リヴィジテッド)
21.ビッグ・スペンダー
22.モダン・タイムス・ロックン・ロール
23.監獄ロック
24.ゴッド・セイヴ・ザ・クイーン

ボーナス・トラック
《クイーンⅡ》ツアー
74年3月、レインボーでのライヴ
1.サン・アンド・ドーター
2.ギター・ソロ
3.サン・アンド・ドーター(リプライズ)
4.モダン・タイムス・ロックン・ロール

1枚組CD(輸入のみ)
《シアー・ハート・アタック・ツアー》
74年11月、レインボーでのライヴ
1.プロセション
2.ナウ・アイム・ヒア
3.オウガ・バトル
4.父より子へ
5.ホワイト・クイーン
6.フリック・オブ・ザ・リスト
7.神々の業
8.キラー・クイーン
9.マーチ・オブ・ブラック・クイーン
10.リロイ・ブラウン
11.サン・アンド・ドーター
12.ギター・ソロ
13.サン・アンド・ドーター(リプライズ)
14.炎のロックン・ロール
15.ドラム・ソロ
16.炎のロックン・ロール(リプライズ)
17.輝ける7つの海
18.ストーン・コールド・クレイジー
19.ライアー
20.神々の業(リヴィジテッド)
21.ビッグ・スペンダー
22.モダン・タイムス・ロックン・ロール
23.監獄ロック
24.ゴッド・セイヴ・ザ・クイーン 関連リンク ■クイーン ユニバーサル・ミュージック公式サイトhttp://www.universal-music.co.jp/queen/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP