ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

家入レオ、7月30日発売のニューシングル「純情」はドラゴンボール改」エンディング主題歌!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

家入レオが7月30日に約5か月ぶりの新録音源となる7thシングル「純情」をリリースする事が決定した。

「純情」は今春4月より放送中のフジテレビ系TVアニメ「ドラゴンボール改」の7月クールのエンディング主題歌として7月6日(日)から起用されることが決まっている。「ドラゴンボール改」は2009年4月5日から2011年3月27日まで「サイヤ人編-セル編」として第1期が放送され、その後家入のデビュー曲ともなった「サブリナ」もエンディング主題歌をつとめた、同じく週刊少年ジャンプ連載人気アニメ「トリコ」の放送を挟んで、今春より「摩人プウ編」として第2期がスタート。家入にとっては、デビュー以来2年半ぶりに同時間帯のアニメ・エンディング主題歌を担当することとなる。

《愛されたくて泣いたって 過去は変えられないさ 精一杯叫んだって 闇に消えてく 純情》…そんな歌い出しで始まるこのポップロックチューンは、今年12月に20歳を迎える家入の、”めまぐるしいスピードで流れゆく日常の中で、変化を受け入れながらも勇気をもって自分らしく歩を重ねること。そしていつまでもあふれ出る衝動に真っ直ぐ偽りなくあること。”、そんな自分の中の譲れないものを譲らない事を自分自身への宣言として、敢えて今あまり使われることのない言葉「純情」に詰め込んだ、“10代最後の夏の純情宣言”である。

今作はMVなどを収録したDVD付の初回限定盤A、「ドラゴンボール改」オリジナル書き下ろしジャケット仕様の初回限定盤B、通常盤の3形態としてリリースされるが、本日初めて公開された今作のアートワークでは、髪をバッサリと15センチ以上も切って撮影に臨んだレオの姿をチェックすることができる。ヘアの長さとしては、中学生以来の短さとなった今回、家入は「この楽曲を通しての純情宣言にあわせて、初心に戻りたかった。」とその理由を語る。

また、オフィシャルYouTubeチャンネルにて同じく本日より特別公開となった「純情」予告編では、自身のステージ以外では初めてとなるギターを抱えた家入を、そしてひたすら街を全力疾走する家入の姿をいち早く垣間見ることができるのでこちらもぜひチェックしてほしい。

「純情」予告編
http://youtu.be/eKtlWBOVPno

シングル「純情」
2014年7月30日発売
【初回限定盤A】(CD+DVD)
VIZL-676/¥1,700+税
<収録曲>
M-1, 純情
※フジテレビ系TVアニメ「ドラゴンボール改」エンディング主題歌
M-2, For you
M-3, a boy (Acoustic Version)
M-4, 純情 (Instrumental)
M-5, For you (Instrumental)
<DVD収録内容>
M-1 Music Video / M-1 MV Making / 「a boy~3rd Live Tour~」ダイジェストトレーラー

【初回限定盤B】(CD only)
VICL-36937/¥1,200+税
※「ドラゴンボール改」オリジナル書き下ろしジャケット仕様
<収録曲>
M-1, 純情
※フジテレビ系TVアニメ「ドラゴンボール改」エンディング主題歌
M-2, 純情 (Instrumental)
M-3, a boy (Acoustic Version)
M-4, 太陽の女神 (Acoustic Version)

【通常盤】(CD only)
VICL-36938/¥1,200+税
<収録曲>
M-1, 純情
※フジテレビ系TVアニメ「ドラゴンボール改」エンディング主題歌
M-2, For you
M-3, 太陽の女神 (Acoustic Version)
M-4, 純情 (Instrumental)
M-5, For you (Instrumental)

【イベント出演情報】
「ROCK IN JAPAN FES.2014」
8月02日(土) 茨城 国営ひたち海浜公園

「SUMMER SONIC 2014 OSAKA」
8月16日(土) 大阪 舞洲サマーソニック大阪特設会場

「SOUND MARINA ‘14」
8月30日(土) 広島 グリーンアリーナ

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
家入レオ オフィシャルサイト
家入レオがFM802開局25周年イベントに出演! 最新映像作品ダイジェストムービー公開も!

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP