ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

並んででも食べたい 満席必至の天ぷら店「天ふね」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


6月15日放送の「日曜ビッグバラエティ」(テレビ東京系、毎週日曜午後7時54分)、「味と人情てんこ盛り!激セマ繁盛店」で、お笑いタレントの木下隆行さんが「天ふね」(東京都中野区)を訪れた。

昼時にはすぐ満席になり行列ができる同店。天ぷら職人歴40年の店主は「店をあまり広くすると(価格を)高くしなければならないため、今の広さがちょうどいい」という。揚げ油は香りのいいごま油に後味がさっぱりするサラダ油をブレンドし、長年つぎ足し使い続けている秘伝のたれが味に深みを出す。3種類のランチメニューから木下さんが食べたのは「天丼(味噌汁・お新香付き)」。エビやキスなど6種類の具材が丼にたっぷり盛り付けられている。木下さんは「衣がサクサクでエビはボリュームがありジューシー」と丼を完食した。

夜になると提供される一品料理も好評だ。なかでも築地で仕入れたはまぐりの身をいったん外してから、シイタケと合わせ殻ごと天ぷらにしてしょうゆをかけて食べる「はまぐり姿揚げ」と、油揚げの袋の中に温泉卵とネギを入れてこんがり揚げた変わり天ぷら「黄金袋(こがねぶくろ)」は特に人気の高いメニュー。スタジオで「はまぐり姿揚げ」を食べた石塚英彦さんは「まいう」と満面の笑顔を見せた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:天ふね(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:中野のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:中野×和食のお店一覧
並んででも食べたい 満席必至の天ぷら店「天ふね」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP