ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

島崎和歌子らが100年以上受け継がれる伝統の味を堪能!!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


6月15日に放送された「ドラGO! DRIVE A GOGO!」(テレビ東京系、毎週日曜午後6時)では、「門前町 百年グルメ探し」と題し、タレントの島崎和歌子さんとお笑いコンビ「NON STYLE」の石田明さんと井上裕介さんの2人が、宮島口にある「あなごめし うえの」(広島県廿日市)を訪れた。

 明治34年創業、宮島口に店を構えて以来100年以上あなごめし一筋で営業してきたという同店。鉄道の開通をきっかけに宮島口の駅前参道に茶店として開業し、旅人にお弁当として「あなごめし」を出したのがはじまりだという。同店の人気メニュー「あなごめし」(1728円税込み)は、厳選したあなごを白焼きにし、創業当時から注ぎ足しながら使っている秘伝のタレを絡めてじっくり焼きあげる。それをあなごの骨からとっただしで炊きあげたこだわりのご飯に盛り付けて仕上げたもの。2匹分のあなごがどんぶりの上いっぱいに敷き詰められたぜいたくな一品だ。

 「あなごめし」を口にした島崎さんは「おいしい!」と満面の笑みを浮かべ、創業当時から受け継がれる味をかみしめていた様子。井上さんは「あなごの身の弾力がすごいですね」と大絶賛していた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:うえの(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:佐伯区・廿日市のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:佐伯区・廿日市×和食のお店一覧
並んででも食べたい 満席必至の天ぷら店「天ふね」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP