ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

元数学者という異色の経歴を持つSHONKY、今週末WOMBに初登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫


6月20日に WOMB で新たに始まるパーティー BIAS。その記念すべき第1回目のゲストとして、Ibiza DC10のレジデントであり、Dan Ghenacia、Dyed SoundoromとのB2B ユニット Apolloniaとしての活動でも多くの話題を集めているSHONKYが来日、出演する。
世界中を飛び回る、今まさに旬なアーティストの1人である彼のインタビューをお届けする。

Q1.
Apollonia の Dan Ghenacia と Dyed Soundorom は以前 WOMB でプレイしていますが、あなたは WOMB での GIG は今回が初となりますね。WOMB のイメージや意気込みがあれば教えてください。

SHONKY:
そう、僕にとっては WOMB でのプレイは今回が初めてになるよ。
日本が好きで行くときはいつも数日間滞在するから以前何回か遊びには行ったことはあるんだけどね。
そしてついにそのWOMBでプレイすることができてとても興奮しているよ。すばらしいサウンドシステム、真のミュージッククラウド。もう待ちきれないよ!

Q2.
今までに何度か日本を訪れていますが、どんな印象を持っていますか?

SHONKY:
日本へ行くたびに僕がいつも思うのは、日本は独特な文化を持っているってこと。初めて日本に行ったときはひとつの夢がかなった瞬間だったな。アーティスト活動のお陰で、僕は今まで行った事が無い場所に行く事ができているんだ。本当に感謝しているよ。
今回はもう1つの大好きな街、大阪でもプレイするんだ。日本に着いたらまず、最高の刺身を食べて、渋谷を散策したいな。

Q3.
バイオに元数学者という経歴がありましたが、その経験はアーティスト活動に活きていますか?またプレイ中はどんなことを考えてプレイしていますか?

SHONKY:
数学がまさに科学であるが故に、自然と数学から離れていったと思う。僕は喜んでリスクを負うし、感じたままに動くのも好きなんだ。もちろん数学から論理を学んだことは事実で、お陰で音楽のソフトウェアを使いこなせるようになるのも早かった。ほとんどの人は自力で学ばなければいけないけど、僕は早かったかな。
でもプレイ中はその場の流れを考えてるね。オーディエンスを正しい方向へ導くんだ。そこにはなんの計算もいらない。音楽はみんなの感情なんだ。

Q4.
最近は頻繁に Apollonia でプレイされていますね。今シーズンは Space Ibiza で開催されている”ENTER.”へも何度か出演されるそうですが、今年の夏のスケジュールで特別楽しみにしているパーティーがあれば教えてください。

SHONKY:
Apollonia として出演するフェスや1人でのパーティー、全てのパーティーが間違いないと思うよ。この夏はイビザでたくさんのパーティーが決まっているんだ。Richie Hawtin の ENTER.には2回、自分のホーム DC10 でも何回かプレイする。そんな中でやっぱり一番楽しみなのが、8月16日に DC10 で仲間の Dan と Dyed と一緒にやる、年に一度の Apollonia ショーケースだね。しかもオールナイトロングセット。もしイビザにいるなら待ってるよ 笑

Q5.
現在の制作環境を教えてください。お気に入りの制作機材などはありますか?

SHONKY:
僕は音のサンプルをあまり手を加えず使うのが好きだよ。僕が思うに一番重要なのはサンプルの選択だと思う。お気に入りの機材は MPC3000 と SH101 かな。こいつら無しでは無理だね。あと Chandler の Mini Rack Mixer も忘れちゃいけない。これはイコライザーやフェーダーの無い、音を合成するミキサーだね。このお陰では僕のトラックには音と個性があるのさ。

Q6.
最後に日本の皆さんにメッセージをお願いします!

SHONKY:
一緒に盛り上がろうぜ!

(Text : WOMB)

イベント詳細:
http://www.womb.co.jp/#!/womb/2014/06/20/bias.html

SHONKY facebook:https://www.facebook.com/ShonkyMusic 関連リンク ■WOMBhttp://www.womb.co.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP