ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

YOSHIKI、X JAPANベストがオリコンデイリー1位&初のディナーショーも発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫


国境を越えて音楽を届けてきた10カ国13公演のワールドツアー最終公演が、6月17日に大阪The Symphony Hallで行われた。

「Yoshiki Classical World Tour Part 1]はアメリカ・コスタメサ 、サンフランシスコ、メキシコ、モスクワ、ベルリン、パリ、ロンドン、上海、北京、台湾公演を各地クラシックの由緒あるコンサートホールで開催。凱旋帰国後の東京公演は東京芸術劇場で行われ、ファンの大歓声に涙して、場内は悲鳴に似た歓声と大きな拍手で、大感動のステージとなった。

各国でその土地の曲を演奏し、その土地の人たちと一体になってきたYOSHIKIは、東京では「ふるさと」をピアノで演奏。そして大阪では「大阪で生まれた女」を演奏した。まさかのサプライズな選曲に会場は驚きとともに暖かいムードに包まれて、YOSHIKIが日本に帰って、大阪に来たという想いが強く伝わった一瞬で、「大阪で生まれた女」を口ずさむファンの姿も多く見られた。

後半では「世界で頑張れるのは、いつも応援してくれる皆がいるから」とX JAPANのメンバーとの出会い、ファンに感謝。生前のTAIJI、HIDEらのVTRをバックに、HIDEへの追悼曲「Without You」を演奏すると、客席のあちこちから嗚咽が漏れた。ラストは「Endless Rain」の大合唱。スタンディングオベーションはいつまでも鳴り止まず、ステージ前にファンが殺到。

プレゼントされた花束や、寄せ書きされた日の丸をひとつずつ受け取り握手をしながら、なんとカーテンコールが40分以上続き、コンサートの終了を名残惜しんでいた。ステージ後方には世界中のファンのメッセージが書かれた各国のフラッグが披露されるというYOSHIKI Classical Tour Part 1の最終公演にふさわしい演出となった。

そして13年ぶりのX JAPANベストアルバム「THE WORLD ~X JAPAN 初の全世界ベスト~」が6月17日に発売された。

1989年のメジャーデビューから25周年というメモリアルイヤーを迎える2014年に、X JAPANを代表する楽曲を全曲リマスター音源で収録。HIDEの追悼曲として描かれた名曲「Without You」がライブバージョンで初収録されている。

また初回限定盤には2009年から2011年のワールドツアーライブ映像によるWorld Tour Trailerを収録。全世界で驚異的な旋風を巻き起こしたX JAPANのワールドツアー。各国の興奮と熱気、圧倒的なパフォーマンスと怒濤に押し寄せるオーディエンス。狂気と感動が渦巻いたX JAPANのワールドワイドな活躍を堪能出来る映像が収録されている。各国での特別な演出の模様なども見所のひとつとなっている。同ワールドツアーで撮影された秘蔵写真が満載の全60Pフォトブック(全200点以上掲載)も初回限定盤のみに封入される。全世界のファンを熱狂させるメンバーの一瞬を切り取った貴重なシーンと会場の熱気を凝縮した内容になった。

そのベストアルバムが、本日17日付のオリコンデイリーチャートでは1位にランクイン。今年デビュー25周年を迎えたX JAPANNの伝説は、これかだもまだまだ続くだろう。

そして夏に開催されるデイナーショウも発表された。YOSHIKIがソロでディナーショウを行うのは初めて。プレミアムなショウになりそうだ。

イベント情報
2014年8月15日(金)16日(土)グランドハイアット東京
チケット代:スペシャルディナー込:80,000-(税別)
Yoshiki VISA CARD会員&Yoshikitty MASTER CARD会員 先行予約開始
6月19日(木)12:00〜
YOSHIKI mobile 会員 先行予約開始
6月26日(木)12:00〜
いずれもYOSHIKI mobileにて受付
http//www.yoshiki-mobile.com 関連リンク ■YOSHIKI Official Sitehttp://www.yoshiki.net/
YOSHIKI Official Twitterhttp://www.twitter.com/yoshikiofficial
YOSHIKI Official Facebookhttp://www.facebook.com/YoshikiOfficial
YOSHIKI Official YouTube Channelhttp://www.youtube.com/user/yoshikiofficial

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP