体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

中国解放軍がプロ軍人として巣立つ! 記念に手りゅう弾で千手観音

中国の軍隊といえば、中国人民解放軍だ。毎年、美人ギャル軍人のカレンダーを発売することでも好評を得ている軍隊だが、ちゃんと軍事訓練もしており(あたりまえ!)、多くのプロ軍人を輩出しているのである。そんな中国人民解放軍は、今年も多くの軍人候補生をプロ軍人として任命した。

プロになってひと段落したということで、ちょっと気が緩んだのか、それともそういう雰囲気の現場なのかわからないが、プロ軍人として任命された軍人たちが両手に手りゅう弾を持ち、千手観音のマネをして記念撮影をしているのである。素人からすれば、非常に危険な気がするのだが……。

写真の刻印を見ていただければわかるとおり、中国の軍事情報わメインに情報を公開している『中国軍網』が公式にこの写真を発表しており、公式に中国人民解放軍がこの写真を認めていることがわかる。日本の自衛隊がこのような写真を撮影したら炎上するレベルのように思えるが……。

ちなみに、軍事に詳しい人物に「こり手りゅう弾が爆発したらどうなるか?」と質問してみたところ、「手りゅう弾の殺傷能力は基本的に半径3メートルほどなので、20発が同時に爆発しても威力は半径3メートルですね。しかし、3メートル以内での殺傷能力は高まります。まあ、シンカンが抜けなければ、よほどのことがない限り誘発されませんけどね」とのこと。もしこの手りゅう弾が本物なら、全員が……ガクブル!
 
 
こんな世界の記事や情報もあります
これはひどい! 悲惨すぎる海外旅行を体験した男が激白
悪いタイ人による不正改造しやすいゲームハード批評
英国AmazonのDVDに日本語字幕と吹き替えがある件について
インドにも『インベーダー』キターーーーーーーー!

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会