ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

TK from 凛として時雨、明日放送「SOL!」で新曲「unravel」フルオンエア

DATE:
  • ガジェット通信を≫


TK from 凛として時雨が7月23日にリリースする自身初のシングル「unravel」。このフル尺音源が、6月18日22:00〜23:55放送のTOKYO FM / JFN38局ネット「SCHOOL OF LOCK!」で初オンエアされる。

既に、今回の楽曲が有する狂気とその影にある儚さを体現したTK自身が撮影を行った美しいジャケット写真(通常盤、初回盤の2種)と、オープニングテーマとして、ソロ史上初のタイアップとなるTVアニメ「東京喰種トーキョーグール」原作者である、石田スイ氏描き下ろしの、鮮烈なイラストによる期間限定盤のジャケットが公開になっているが、本日「unravel」収録の3曲全てのタイトルを含む、収録内容の詳細も併せて明らかになった。

タイトル・チューン「unravel」は石田スイ氏に寄る熱烈オファーに対して、原作を読みこんだTKによる書き下ろし。そして2曲目の「Fu re te Fu re ru」も、このシングルの為に新たに書き下ろされた新曲。3曲目収録のインストゥルメンタルナンバー「Acoustic Installation」は、今回のジャケット撮影でもコラボレーションしたファッションブランド”suzuki takayuki”のデザイナー・スズキタカユキ氏が2010年に行った音楽と洋服の融合を意図したインスタレーションによるショー開催時に、TKが提供した楽曲がモチーフになっているとのこと。3曲目は、凛として時雨のライブにおいて終演後のBGMとしても流れていたこともあるので、耳なじみがある方も多いかもしれない。

参加ミュージシャンは、ライヴでもお馴染のBOBO(Dr)、Hinatch(B)、Mamiko Hirai(Pf)、Honoka Sato(Vn)などのメンバーに加え、TKが敬愛する日本を代表するポストロックバンドtoeのドラマーであり、the HIATUSや木村カエラのサポートミュージシャンとしても活躍するドラマー・柏倉隆史が2曲目「Fu re te Fu re ru」に初参加。素晴らしいグルーヴを叩きだしている。

また、これまでのソロ全作品同様、ソングライティング、プロデュースからレコーディンング、MIXまで全てをTK自身が手掛けている。マスタリングは前作同様、グラミー賞も受賞しているNYの名匠テッド・ジェンセン(Sterling Sound NY)が手掛けており、TK作品との相性の良さを際立たせ、楽曲の印象にさらに鮮やかに奥行きを与えている。

さらに、初回盤DVDに入る映像は、2014年3月13日に東京・朝日浜離宮ホールで行われた「TK Acoustic & Electric TOUR 2014 “Killing you softly”」から、未発表曲や弾き語りを含む7曲を収録。

新曲と映像、それぞれどんな作品に仕上がっているのか期待が高まる。

「unravel」初オンエア情報
6月18日(水)22:00〜23:55 「SCHOOL OF LOCK!」番組内にてフル音源初オンエア
TOKYO FMをキーステーションに、JFN38局ネットにて放送。
http://www.tfm.co.jp/lock/

リリース概要
シングル「unravel」
2014年7月23日発売

初回生産限定(CD+DVD)AICL-2704〜5 2,000円+税
[DVD]「TK Acoustic & Electric TOUR 2014″Killing you softly”」@浜離宮朝日ホールよりライブ映像7曲収録

通常盤 AICL-2706 1,200円+税

©石田スイ/集英社・東京喰種製作委員会
期間限定盤 AICL-2707 1,300円+税※石田スイ先生描き下ろしスペシャルパッケージ/TV edit収録 関連リンク ■TK from 凛として時雨 オフィシャルサイトhttp://tkofficial.jp(PC、スマホ、携帯共通)
凛として時雨 YouTube Official Channelhttp://www.youtube.com/sigureSMEJ
TK from 凛として時雨 Facebookhttps://www.facebook.com/tkfromlingtositesigure.official

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP