ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マキタスポーツ、ツアーファイナルでFly or Dieワンマン秋開催発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫


昨年、2枚組のアルバム「推定無罪」でメジャーデビューを果たし、最近ではNHK「花子とアン」、TBS「ルーズヴェルト・ゲーム」や映画「WOOD JOB!~神去なあなあ日常~」への好演など、役者としても注目を集めているマキタスポーツの対バンツアー「マキタスポーツのショービジネス」が、6月14日に東京・渋谷duo MUSIC EXCHANGEでツアーファイナルを迎えた。

冒頭から激しいロックサウンドに乗せて登場したマキタだが、熱唱から一転して、コントを交えたコミックバンドや、お家芸とも言える「作詞作曲ものまね」を中心とした音楽ネタなども披露。後半はオリジナル曲を中心にステージを展開し、予定を大幅に超える約4時間のスタンディングライブにも関わらず、笑“いと”“音楽”が絶妙に融合した唯一無二の最高のエンタメショーに超満員の会場は大きな熱気に包まれた。

最大の見せ場となったアンコールでは、この日ゲストとして、MBS・TBS系ドラマ「新解釈・日本史」主題歌「ピーナッツバター」など全8曲を熱唱しエネルギーを爆発させた圧倒的なライブパフォーマンスで大きなインパクトを残した石崎ひゅーいが再びステージへ。

マキタ学級をバックバンドにマキタも出演していたテレビ東京系ドラマ「みんな!エスパーだよ!」のエンディング曲「夜間飛行」を歌いだすと、舞台袖からマキタがドラマの役である喫茶「シーホース」マスター、テルさんの格好で登場。続けて、同ドラマ主演の嘉郎役、染谷将太がサプライズで登場、3人で寄り添うように同曲を最後まで熱唱すると割れんばかりの歓声が会場に響き渡った。

さらにはマキタ本人にも知らされなかったというサプライズで同ドラマの監督を努めた園子温も登場。ドラマ内で幾度となく“登場”したTENGAを客席に投げ込むなどサプライズ尽くしのイベントとなった。

また、オープニングアクトで出演したビジュアル系ロックバンドFly or Dieが、この日、「2年限りでの期間限定で渋谷公会堂を目指す」ことを高らかに宣言。9月5日に2度目のワンマンライブを開催することを発表しマキタスポーツのツアーファイナルに花を添える気遣いを見せていた。

セットリスト

マキタスポーツ

1. 計算とソウル
2. マキタスポーツのテーマ
3. 芸人は人間じゃない

~コミックバンドセット~
4. September
5. 紅
6. 与作のレイラ
7. さくら
8. ずっと接吻

~オトネタベストヒットショー~
9. 風呂嫌いのバラッド
10. 夜のサザエオールスターズ
11. ザ☆ピ~
12. いとしのエリーに乾杯
13. 59の夜
14. ハミングソング

15. はたらくおじさん
16. Fuck&Peace
17. I am POPSTAR
18. 昭和男のヒートウェイヴ
19. オレの歌

~アンコール~
20. 夜間飛行 / 石崎ひゅーい with マキタスポーツ&染谷将太
21. 金もうけ with 石崎ひゅーい

~Wアンコール~
22.1995J-POP
23.マキタスポーツのテーマ

石崎ひゅーい

1. 僕だけの楽園
2. 仮装行列
3. シンデレラへの伝言
4. 花瓶の花
5. ナイトミルク
6. ピーナッツバター
7. 第三惑星交響曲
8. 3329人

Fly or Die ライブ情報
~渋谷公会堂 or Die 第一章~「覚醒」
2014年9月5日(金)六本木morph-tokyo 時間:開場18:30 / 開演19:00
料金:前売3800円(+1D別)
出演:Fly or Die
チケット先行受付URL:http://eplus.jp/fod0905/
(受付期間:6月15日10:00~6月20日18:00まで)
INFO:HOTSTUFF PROMOTION 03-5720-9999 関連リンク ■Fly or Die オフィシャルサイトhttp://www.flyordie.jp
マキタスポーツ アーティストサイトhttp://info.m-sports.tv/
マキタスポーツ twitterhttps://twitter.com/makitasports

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。