ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ポスト武田梨奈、飛び蹴り女子高生・宮原華音「空手道場と自宅の往復ですっ!」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

あの『少林サッカー』(01)のチャウ・シンチー、『マッハ!』(03)のトニー・ジャーも絶賛したとか、していないとか! スタントなし、CGなし、世界随一の女性ハイキック満載でリアルJK本気汁アクションが話題沸騰の女子高生映画、『ハイキック・エンジェルス』が公開になる! これを祝してオジサンの目前でハイキックを披露してくれた美少女が、本作の主演で、目下大チューモクの最強JK・宮原華音! 見た目はとてもキュートだけれど、”空手、ジャッキー、「相棒」、野球、橋本環奈”という彼女のキーワードが親近感満点だ。

アクション映画部に所属する女子高生たちが謎の敵と超絶バトルを繰り広げる本作は、ハイレベルな本格アクションとエンタメ感満載の笑って泣けるガールズ活劇!主演の宮原は”2012 三愛水着イメージ・ガール”を務めた現役JKで、空手の全日本選手権で優勝経験アリ。彼女の「飛び蹴りしまくる女子高生」映像はYoutubeで32万回以上再生を達成するなど、モノホンの”ハイキック・エンジェル”だ。
この分野の先駆者、武田梨奈を超リスペクトする宮原は、「武田さんの『ハイキック・ガール!』(09)を毎日観ていて大ファンで、いつか自分の空手でも、と思っていました。でも今回挑戦してみて思いましたが、演技となると違いますね。みせていくアクション、難しかったです」と初めての大任を回想する。

演じる少女は、ブルース・リーやジャッキー・チェンに心酔する、アクション映画に目がないJK。当初はアクション映画界のレジェンドを知らなかったそうだが、「猛勉強しました(笑)」と目を輝かす。「共演したいとか、そういうことを口にしてはいけないくらいのレジェンドですよね。武田さんに初めてお会いした時も感激して号泣しましたが(笑)、ずっと空手をやってきて将来も続けたいので、一流のアクション女優を目指して頑張ります」。

アクションの最中はファイターの険しい表情だが、普段の素顔は普通の18歳の高校三年生に違いない。が、ナント毎日、「テレビも見ない、音楽も聴かない、空手の練習で道場と自宅の往復です(笑)」という本域で空手漬けの日々。「でも学校では、友達と映画の話をよくしますよ(笑)。『L・DK』(14)観た? とか。ただ、本当は『相棒』みたいな刑事系ドラマをよく観ちゃうので、友達とは趣味が離れています。警察24時の密着ものとか(笑)。ジムのテレビで放映している『相棒』を観ながら、トレーニングをしていますね(笑)」。

空手、ジャッキー、「相棒」に加えて、「野球が好きなので、プロ野球とかよく観ます(巨人ファン)。それと、アイドルも応援しちゃう。いまは橋本環奈ちゃんがイチオシです(笑)」と意外すぎる趣味嗜好を明かす宮原。これ、キーワードだけひろっていくと、イマドキのJKなのにオジサンと話が合う! 「サラリーマンみたいですか(笑)? 確かに、女子っぽくないってよく言われます。小さい頃からライバルは男子で(笑)」と気に留めない様子? いやいや、そこは女の子。心の底では乙女なのですよ。「でも最近、事務所の女の子が本当に女の子っぽくて、プレゼントとかくれてかわいいなって。わたしも見習わなくちゃ(笑)」。

映画『ハイキック・エンジェルス』は、2014年6月14日(土)より、ヒューマントラストシネマ渋谷、横浜ブルク13ほか全国ロードショー中! ニコニコ動画でも同日公開!

【参照リンク】
・『ハイキック・エンジェルス』公式サイト
http://highkick-angels.com/ 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP