ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

公認「みとちゃんダンス」は、第2の「恋チュン」になれるか?「可愛い」「素敵」と話題

DATE:
  • ガジェット通信を≫

AKB48が昨年8月に発売した『恋するフォーチュンクッキー』(以下「恋チュン」)は、その後企業や自治体などが「○○Ver.」という名前で次々とダンス動画をYouTubeに投稿。大いに話題となったが、茨城県水戸市は今年2月に『みとちゃんダンス』というダンスを公認。これがジワジワと広まりつつある。

『みとちゃんダンス』は、水戸市のマスコットキャラクター「みとちゃん」のPRのために水戸市の有志職員が作った『もっと meet みとちゃん』という曲に、水戸市小学校体育連盟の教師が振り付けをしたもの。

『もっと meet みとちゃん』には、「梅」「納豆」「黄門様」「千波湖」「偕楽園」など、水戸市の観光名所や土産品などが歌詞に盛り込まれており、「みとちゃんダンス」は、「恋チュン」と同様に覚えやすい振りとなっている。

『みとちゃんダンス』の振りは、YouTubeで「水戸市PR動画『みとちゃんダンス』【公式】」として公開されており、このほかにも、覚えやすいように講師が逆向きに踊ってくれている「練習しよう!バージョン」や「グループバージョン」も用意されている。さらに6月5日には、地元・水戸のサッカーチーム・水戸ホーリーホックの選手たちによる

「トップ選手バージョン」
「ユース選手バージョン」
「つばさくん(二瓶翼)とホーリーくん(マスコットキャラ)バージョン」
「トップ選手 高解像度・別アングルバージョン」

なども公開された。

6月21日(土)にケーズデンキスタジアム水戸で行われるJ2第19節・アビスパ福岡戦では、来場全員で『みとちゃんダンス』を踊る「1万人で踊ろう!『みとちゃんダンス』パーティー」という企画も予定されており、ツイッター上には、

「みとちゃんダンス踊ってるホーリーホックの選手がかわいい。素敵です」
「みとちゃんダンス覚えないと」
「みとちゃんダンス練習しようっと」

といった声があがっている。

【動画】http://youtu.be/Wrw__ZCifKo

現在、全国的にはゆるキャラが大流行だが、「1万人のみとちゃんダンス」が成功すれば、今度は「恋チュン」ばりの”ゆるダンス”が流行するのは必至。当日は「水戸市の日」として、水戸市に在住、在学の人はメインサイド席に無料招待される予定となっており、『みとちゃんダンス』はブレイク寸前の状況となっている。

【参照リンク】
・水戸市PR動画「みとちゃんダンス」【公式】-YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=Wrw__ZCifKo 
・【6/21(土)J2リーグ第19節 アビスパ福岡戦】『水戸市の日』開催のお知らせ-水戸ホーリホックオフィシャルサイト
http://www.mito-hollyhock.net/?p=9755 
・水戸市マスコットキャラクター みとちゃん 応援ソング「もっと meet みとちゃん」-水戸市ホームページ
http://www.city.mito.lg.jp/000271/000273/000280/000322/3649/p012857.html 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。