ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

38才事務女性 32才男性2人から同時に告白「二股でいいから」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 恋は究極のアンチエイジングといわれるが、営業事務の38才女性が、社員旅行でふたりの男性に言い寄られたドキドキ体験を語ってくれた。
 * * *
 社員旅行の夜、憧れのAさん(32才)と同じ部屋に泊まることになりました。ホテルは同性のツインで予約するのですが、私と同室の女性が、Aさんと同室の男性と恋人だったので、みんなには内緒で、変わってほしいと頼まれたのです。
 そしてその日、Aさんから「きみと一度、ゆっくり話してみたかったんだ」と言われ、いい雰囲気に。もしや今夜…と、期待していると、突然、Bさん(32才)が部屋に入ってきたんです。BさんはAさんの同期で親友。彼は私たちを見るなり、驚いたように、「つきあってたの? 狙ってたのに!」といきなり告白してきました。するとAさんも「お前が来なければつきあってたかも」と私を見つめるのでビックリ。
 すると、対抗心を燃やしたBさんが、「ねぇ、おれとも試しにつきあわない? それからAかおれか選んでよ」と提案。Aさんは渋っていましたが、親友の頼みだからと、二股交際を公認。
 それからは、ふたりが競うように私を甘やかしてくれるように…。結局、ふたりを傷つけたくなくて、どちらともつきあいませんでした。もったいないことしたな~と今でも後悔しています。
※女性セブン2014年6月26日号



(NEWSポストセブン)記事関連リンク
高橋真麻を落としたIT社長 「結婚前提」で真剣さアピール
織田裕二の妻 「私、遊ばれてるのかな…」と語った時期も
杏と東出「お騒がせしてすみません」と言うも交際否定せず

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP