ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日本で大人気、トルコの代表料理「ケバブ」を味わう「ボスボラス ハサン 新宿店」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


6月5日放送の「なないろ日和!」(テレビ東京系、毎週月~木曜午前9時28分)内のコーナー、「アナ撮る」では新宿三丁目多国籍横丁を特集。テレビ東京アナウンサーの須黒清華さんが、「ボスボラス ハサン」(東京都新宿区)を訪れた。

厨房をのぞくと、大きな肉の塊・ケバブの串焼きが見える。須黒さんは思わず「あ~! これケバブですね!」と声を上げた。店主が肉を切り分けると香ばしい匂いが漂う。その匂いに誘われた須黒さんは「ドネルケバブ」を注文。ケバブと聞くとパンなどではさんだものをイメージしがちだが、同店の「ドネルケバブ」はケバブとご飯でいただく。じっくりと焼かれたケバブがたっぷりとのっており、ボリューム満点だ。

「これがケバブ!? ご飯とケバブっていう組み合わせは初ですね」と須黒さんは驚いた様子。しかし、「ドネルケバブ」を食すと「うん、合う。バター風味のご飯とケバブのハーブって、こんなに合うんですね~」と感想を述べた。

■話題のお店に追加取材■
 伝統的なトルコ料理が楽しめる「ボスボラス ハサン」。現地の味を忠実に再現したさまざまなメニューが同店のこだわりだ。「トルコでよく食べられている食材の中でも、クセのないものを使ってメニューを考えています」と教えてくれたオーナーのハサンさん。「トルコ料理の味を再現しながら、日本人好みの味を追求しているんです。オープン当初は何種類ものメニューを作り、どのような味が日本人に喜ばれるのか、テストしていました」と語る。店内の内装も現地の装飾品にこだわっており、カラフルな照明や壁に貼られたタイル、おしゃれなテーブルクロスなどは、すべてトルコから仕入れたものだ。

 ハサンさんのおすすめは「前菜の盛り合わせ」(1365円 税込み ※小1~2人前)。単品でも注文できる「辛い野菜のペースト」「ポテトサラダ」「ほうれん草の和え物」「エジプト豆のペースト」「ヨーグルトのペースト」「チキンパースとサラダ」「ナスのペーストサラダ」の中から5種類をチョイスしていろいろな前菜を堪能できる一品だ。「前菜の盛り合わせ」には、大きいサイズもあるのでみんなでシェアするのも楽しい。

ハサンさんは最後に「週に3回、ベリーダンスショーを行っています。ほかのレストランにはあまりないイベントだと思うので、ぜひ当店でショーをみながらトルコ料理を味わってみてください」とトルコを愛してやまない様子で語ってくれた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:ボスボラス ハサン (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:新宿のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:アジア・エスニック料理のお店紹介
ぐるなび検索:新宿×アジア・エスニック料理のお店一覧
スキージャンプ選手高梨沙羅さんが「世界一」と絶賛のパンケーキ

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP