ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“0.8秒と衝撃。”新レーベル移籍&リリース決定!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


独自のスタンスで音楽シーンを掻き乱してきた塔山忠臣(最高少年。)、J.M.(唄とラウド。)による”0.8秒と衝撃。”が、新レーベル<HAGATA>へ移籍し、9月10日に新作「いなり寿司ガールの涙、、、EP」をリリースすることが分かった。

移籍1発目のEPは、超攻撃的反骨精神むき出しロックでダンサブルな暴動リード曲「ARISHIMA MACHINE GUN///」を含む、美メロ・トランシーPOPな全5曲でアグレッシブな作品に仕上がっている。また、ジャケットイラストには、数多くの音楽イベントでライブ・ペインティング活動を繰り広げ、ビレッジヴァンガードでも人気の気鋭のイラストレーター「フクザワ」が起用されており、そちらのイラストも公開された。さらに、9月からは最新EPを引っさげてリリース・ツアーも実施される予定だ。

新レーベル<HAGATA>は、「爪跡を残すのはちょっと尖ってれば誰でもできるが、HAGATA(歯形)を残すには残す方も相手に近づく覚悟がいる。子供のようにカミツキを最大の武器として、あなたの心に音楽で歯形を残します」という精神を持った新音楽レーベル。今後、ジャンルを問わずまさしく歯形を残すようなアーティスト、バンドをリリースしていく予定とのこと。

まずは”0.8秒と衝撃。”が音楽シーンにどんな歯形を残すのか注目したい。

■EP詳細
タイトル:「いなり寿司ガールの涙、、、EP」
2014年9月10日(水)発売
1,500円(税抜き)
HAGT‐001

-収録曲-
1:ARISHIMA MACHINE GUN///
2:常盤台トランス盆踊り
3:KAGEROU
4:永遠の太陽。
5:CraZy, Faster, CraZy,

【参照リンク】
・0.8秒と衝撃。 オフィシャルサイト
http://syooogeki.com/ 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。