体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

2014年後半用のXperiaスマートフォンのコードネーム“Pegasus”、“Leo”、“Aries”が伝えられる

デジタル・IT

Sony Mobileのスマートフォンではコードネームがシリーズ化されており、よく話題に上がりますが、新たに今年後半に発売される3機種用のコードネームが中国のマイクロブログサイト Weiboで伝えられていました。今回伝えられたコードネームは、“Pegasus”、“Leo”、“Aries”です。それぞれ、ペガサス座、獅子座、牡羊座を意味します。2014年上半期モデルが恒星の名前だったのに対して、2014年後半は星座の名前を用いているようです。黄道12星座だけではないところ見ると、コードネームは聖闘士星矢に所以しているのではないかと想像してしまいます。3つのコードネームのうち、“Leo”は次期フラッグシップ「Xperia Z3」で、“Aries”は「Xperia Z3 Compact」だと言われています。2014年後半用のモデルらしいので、今年9月にドイツで行われるIFA 2014イベントで発表される可能性が高いと思います。Source : Weibo



(juggly.cn)記事関連リンク
パナソニックのELUGAが復活、インドで新機種を発売へ
Android版「Operaブラウザ」がv22にバージョンアップ
Xperia Z2とXperia Z2 TabletではFacebookアプリを削除可能

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会