ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

マルチタスク志向のブラウザアプリ「Link Bubble」がv1.2.0にアップデート、無料版の一部制限が解除、“OK,Google”機能やUNDO機能、リーディングモードが追加

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

リンク先のWEBページを小窓で表示するマルチタスク志向のブラウザアプリ「Link Bubble」がv1.2.0にアップデートされました。今回のアップデートで、無料版においてLink Bubbleを利用できる外部アプリの制限がなくなり、設定を切り替えることなく、どのアプリからでもLink BubbleでWEBページを開くことができるようになったほか、“OK,Google“に対応し、Link Bubble上から音声でGoogle Nowを呼び出すことや、誤って閉じたタブを即座に復活できる「UNDO」ボタンが追加されました。OK, Google”をサポート(Proバージョンのみ)無料版がどのアプリからでもLink BubbleでWEBページを開くことが可能(以前は1つだけだった)ページを閉じる(下に引っ張って削除)する際にUNDOオプションを表示Link Bubbleがインターセプトしないアプリを選択できる(ブラックリスト機能)リーディングモード(テキストモード)を追加(Proバージョンのみ)また、昨夜から期間限定で有料のProバージョンの半額セールも実施されています。「Link Bubble」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile、国内版Xperia Z2 / ZL2 / Z2 Tablet購入者向けにSonyサービスで配信中の音楽や動画、ゲームの一部を無料でプレゼントする新キャンペーンを開始
パナソニックのELUGAが復活、インドで新機種を発売へ
Android版「Operaブラウザ」がv22にバージョンアップ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。