ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

東京ディズニーランド「エレクトリカルパレード」2015年夏リニューアル!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


東京ディズニーランドのパレードのなかでも一際人気が高い「エレクトリカルパレード・ドリームライツ」。ディズニーランドに行った日は、これを見なければ帰れない!というファンも多いのでは?
2001年のスタートから多くのゲストに親しまれているこのパレード。2007年、2011年のリニューアルを経て、さらに来年7月にリニューアルすることが決定!
今回のリニューアルでは、映画「塔の上のラプンツェル」のラプンツェルやフリン・ライダーを乗せたフロートが新たに登場する。映画の中で印象深いランタンが空を飛ぶシーンや、黄金に輝くラプンツェルの髪、花などがデザインされ、幻想的な光の世界を表現するそう。
また、ピーターパンの海賊船など7台のフロートもリニューアルされ、全てLEDを採用することで輝きが増し、これまで以上に鮮やかに夜のパークを彩るとのこと。
公演回数はいままでと変わらず1日1回、約45分のパレードとなっている。
光と音楽に包まれてディズニーの仲間たちが輝く、夢いっぱいのナイトパレードはファン必見!いまから新しい「エレクトリカルパレード・ドリームライツ」を見るのが待ちきれない!

ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP