ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Google Glassのパートナー認定プログラム「Glass at Work」を開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Googleは6月16日(現地時間)、Google Glassを利用した企業向けのソリューションを手がけるパートナー企業の認定プログラム 「Glass at Work」を開始し、認定した第1弾企業を発表しました。「Glass at Work」は、現在ベータテスト中のメガネ型ARデバイス「Google Glass」を企業における業務で活用するアプリ(Glassware )やソリューションを開発する企業を、Googleが認定する制度です。Glassは個人利用だけではなく、企業での活用も見込まれており、その分野での普及や市場の活性化を目的とした施策の一つと思われます。今回発表された第1弾認定企業は、APX Labs、Augmedix、Crowdoptic、GuidiGO、Wearable Intelligenceの海外5社です。Googleは「Glass at Work」への参加を希望するアプリ・ソリューションプロバイダ向けに、Google Developersサイトで応募フォームを公開しています。Source : Google+



(juggly.cn)記事関連リンク
ヤフーがAndroid向け動画共有アプリ「Yahoo! Chocotle(チョコトル)」をリリース
Unicode 7.0で250個以上の絵文字が追加
LG、米Verizon向けにGブランドの新型スマートフォン“LG G Vista”を開発中?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP