ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

バブ爽快シャワーの爽快感にハマる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ムシムシした暑さで不快指数が高まっている今日この頃。今でさえ不快なのに、これからやってくる夏本番の暑さを思うと、より憂鬱になってしまう。せっかくお風呂で汗を流したのに、すぐに汗をかいてしまい、さっぱりした気分が長続きしない…なんて経験はないだろうか?

【画像や図表を見る】

爽やかに1日を始めるためにシャワーで汗を流しても、会社にたどり着く前に、汗でベタベタになったり、就寝前に1日の疲れを取るためにゆっくりと入浴すると、お風呂あがりなのに、暑さとベタつきで気持ち悪かったり。明日も早いのに、不快なのはツライところ…。

とはいえ、電気代が値上がりしている昨今、クーラーだけに頼り続けるわけにもいかないし、手軽に涼をとる方法はないのだろうか?

そこでオススメしたいのが、花王の『バブ爽快シャワー』。お風呂あがりに冷涼感を与えてくれる優れものだ。

といっても、ありがちなメントール系ボディソープではない。こちらは、体を洗った後に、風呂からあがる直前に体に塗ってシャワーで流すといった「シャワー剤」という商品。ひんやり感が一気に広がり、肌のさらさら感を持続させてくれるのだとか。

『バブ爽快シャワー』は、「MILD COOL」、「EXTRA COOL」、「SUPER EXTRA COOL」といった3つのクール感から選ぶことができる。ひんやりさらさらの秘密は、冷感成分である「メントール」と汗が素早く蒸発しやすくなる「さらさらパウダー」。これが肌に広がり、汗による肌のベタつきを感じにくくさせ、さらさらスベスベの素肌が実感できるのだ。

実際に使った感想は、一言で言えば「想像以上にひんやり」(ちなみに、「EXTRA COOL」を使用した感想。「SUPER EXTRA COOL」の冷涼感は、本当にスゴいので、是非体験してほしい)。

全身がスーっとする感じは、まさに“爽快”につきる。また、冷涼感が持続して肌がさらさらなので、ドライヤーを快適に使えるのが嬉しい。家を出た後もいつもよりも汗でベタついてシャツにまとわりつかずに、満員電車でも不快にならなかった。就寝前の風呂あがりもひんやり爽快。窓から入り込むそよ風程度でも、十分気持ちよく感じて、すっきりした印象が続いた。

自宅で使うのはもちろんだが、ジムやジョギングに通っている人は、施設のロッカーにキープしておくとよいかもしれない。休日、スーパー銭湯や温泉に行くときに持参すれば、湯からあがったあとも快適に過ごせそうな気がする。個人的にもっとも使いたいのは、実は会社。全身は厳しいが、腕に塗って流すだけでもひんやり心地よく、気分転換にもよさそう?

今年の夏も“節電”は重要な取り組み。暑さを乗り切る手段のひとつとして、『バブ爽快シャワー』を検討してみてはどうだろう。

ちなみに、6月24日の東京を皮切りに、涼しげなコンパニオンのお姉さんたちが商品の説明もしてくれる『バブ爽快シャワー』の体験イベントも全国にて実施されるとのこと。このひんやり感は、実際に試してみるのが一番! お近くの会場に是非足を運んでみてはいかが?
<PR>

『バブ爽快シャワー』体験イベントは全国で実施!
・6月24日(火)【東京】品川駅中央改札内 臨時ホーム階段脇
※駅員への問合せはご遠慮ください。
・6月27日(金)【福岡】天神ソラリア ライオン広場
・7月1日(火)【大阪】阪急梅田 ビッグマン前広場
・7月4日(金)【名古屋】SUNSHINE SAKAE B1Fグランドキャニオン広場
(R25編集部)

バブ爽快シャワーの爽快感にハマるはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP