ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

チルド飲料のフタの使い方に驚き

DATE:
  • ガジェット通信を≫

チルドカップ飲料には、フタの上にもうひとつ、プラスチックのフタが被せられているものもある。その“もうひとつのフタ”のあまり知られていない使い方がツイッター上で出回り、多くのユーザーを驚かせている。

【画像や図表を見る】

その使い方は非常にシンプルで、フタをはずし、コースターの要領でカップの下に置くというものだ。こうすることによって、水滴が机や紙に落ちるのを防いでくれるという。置き場も安定し、倒れることも少なくなりそうだ。

スーパーやコンビニなどでは、チルドカップ飲料が縦に重ねて売られていることもあり、すでにこの使い方を知っていたという人の声も複数見られるものの、多くの人にとっては目から鱗だった、この“コースター方式”。ひとりの一般ユーザーの写真付きのツイートによって広まり、各種まとめサイトにも取り上げられ、6月10~11日にかけてネット上で話題になった。

この使い方を初めて知ったツイッターユーザーからは、

「知らなかった!」
「思いつかんかったわ~!!」
「ストロー穴の存在がでかくて盲点やった…」
「これはすげー
いままでずっと飲んでたけど全然知らなかった」

と驚きの声が続々書き込まれており、多くの人が感心していることがうかがえる。

実際にやってみたという人のツイートも投稿されており、今後オフィスや家庭でこの“コースター方式”を試すネットユーザーが多数現れそうだ。
(R25編集部)

チルド飲料のフタの使い方に驚きはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
ドリンクがこぼれないコースター
自家製エナジードリンクの作り方
机にピッタリと張り付くマグカップ
“意外な発見”があるパクチー料理
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP