ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

オランダ代表ファン・ペルシの神業ダイビングヘッドが大ブーム、真似るユーザー続出中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

マンチェスター・ユナイテッド所属で、現在はオランダ代表選手としてW杯に出場中のロビン・ファン・ペルシ。そんな彼の”鮮やかすぎるダイビングヘッド”が新たなネット上の流行になっている。

開幕翌日の6月13日、対スペイン戦に出場したペルシ。そこで見せた華麗なダイビングヘッドの様子が、3年ほど前にネットで流行った“プランキング(Planking、不動の姿勢で横たわる姿)”に倣い、”ペルシング(Persieing)”として話題になっているのだ。

Twitterでは、ハッシュタグ#Persieingで検索するとユーザーがアップした数々の力作を見ることができる。ちなみにペルシはこの試合で2得点を決め、最終的には5対1でスペインをボコボコに。前回大会決勝のリベンジを果している。

本家本元、ペルシのダイビング動画はネット上で閲覧可能。BGMは、R・ケリーの「I Believe I Can Fly(意訳:俺は飛べると信じてる)」。コメントには早速「飛べなかったけど、点は入れたよね」とのツッコミが…。

https://www.youtube.com/watch?v=wiBrSlWrEkQ

現在ネット上には力作が多数アップされている。

一連の写真を見た日本のネットユーザーからは

「俺らは本田の顔芸でも再現する?」
「オランダ人、楽しそうで羨ましいな」
「まさにフライング・ダッチマンやな」

との声が。まだまだ始まったばかりのW杯。日本の活躍はもちろん、勢いづいたオランダが前回大会の雪辱を果たせるのか? など、見どころは盛りだくさんだ。

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP