ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ナオト・インティライミ、会場とウェブが連動したワールドカップ2014日本戦のパブリックビューイングに登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫


国際サッカー連盟(FIFA)のオフィシャルパートナーであるアディダスジャパンは、2014年6月15日に東京都渋谷区・WOMBにおいて「adidas presents 2014 FIFA ワールドカップ ブラジル パブリックビューイング in 渋谷」を開催。ナオト・インティライミは会場ゲストとして登場した。

このイベントは、会場とウェブが連動した新たな形のパブリックビューイングで、「デジタル・ソーシャルの力で2014FIFA ワールドカップブラジル™を至上最高に盛り上げよう!」をテーマにした「世界で一番つながりを感じることができ、応援ができるスタジアム」だ。

ミクシィが演出協力を行い、デジタルアート・ソーシャルメディアを活用し会場内外で楽しめる取り組みを行ったという。

ナオト・インティライミの他に会場のゲストには、ウーマンラッシュアワー、ライセンス井本、水沢アリーを迎え、会場に集まった、のべ300人の観客とサッカーを応援した。

ウーマン・ラッシュアワーは、会場でお笑いライブを開催、笑いを通じて会場を盛り上げた。そして、ナオト・インティライミは新曲「The World is ours!」を披露し、会場が一体感に包まれた。

試合後のインタビューで、ナオト・インティライミは「今日の結果は、前半が良かっただけに、とても悔しいです。明日からは切り替えてギリシャ戦を応援します。今日は日本らしいサッカーが出来ていなかったので、ギリシャ戦に2-0,3-0 で勝って、いい状態でコロンビア戦に挑んでほしいです。そしてベスト8以上という結果をだしてほしいです」とコメントした。 関連リンク ■ナオト・インティライミ オフィシャルサイトhttp://www.nananaoto.com/
ナオト・インティライミ オフィシャル・ブログhttp://ameblo.jp/nananaoto/
ナオト・インティライミ レーベルアーティストページhttp://www.universal-music.co.jp/naotointiraymi/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP