体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

“長持ちバッテリー”とフルキーボード搭載の携帯電話『N-08B』

N-08B

スマートフォン、とは呼ばないのかな……。NTTドコモが8月に発売する『N-08B』は、連続待ち受け時間1000時間の“長持ちバッテリー”とフルキーボードを搭載した携帯電話。『docomo PRO series』の夏モデルとして発表されました。

“長持ちバッテリー”は、連続1000時間の連続待ち受けが可能なほか、ワンセグでは5時間の連続視聴が可能。キーピッチ約12.7mm、キーストローク1.2mmのパンタグラフ構造のフルキーボードを搭載します。iモードやメール、iアプリといったドコモの携帯電話向け機能を4.6インチの大画面とフルキーボード、スティックポインタを使ってパソコン感覚で利用できるのが大きな特徴です。さらに、全角5000文字まで入力でき、テキスト形式で保存できるテキストエディタを搭載。メモツールとして長時間の入力が可能になります。

Wi-Fiにも対応し、送受信最大54Mbpsの高速パケット通信が可能。アクセスポイントの親機としても利用でき、『ニインテンドーDS』や『PSP』など携帯ゲーム機のネット接続や通信対戦が楽しめます。自宅のパソコンを遠隔操作できる機能『Lui』にも対応。Windows 7 Ultimate/Professional/Home Premium(各32bit/64bit版)で動作するパソコンと連携し、大切なデータをパソコンに残したままソフトを利用できます。

非常にユニークな位置づけの携帯電話ですが、携帯電話向けサービスをそのまま利用したくて、スマートフォンとの2個持ちを避けたいユーザーには気になる製品となりそう。ちなみに、『おサイフケータイ』には非対応です。

『N-08B』主な仕様
サイズ:W180×D80×H18.1mm
重量:約300g
3G連続待ち受け時間(静止時):約1000時間
連続通話時間:約350分
連続テレビ電話時間:約180分
ディスプレー:約4.6インチ、854×480ピクセル フルワイドVGA TFT液晶、167万7216色
外部メモリー:microSD(2GB)、microSDHC(16GB)
カメラ機能:CMOSカメラ(約33万画素/約31万画素)
本体カラー:ultimate black
海外通話:3G
ミュージックプレーヤー機能:WMA、SDオーディオに対応
Bluetooth:バージョン2.0+EDR
FOMAハイスピード:下り最大7.2Mbps(HSDPA)、上り最大5.7Mbps(HSUPA)

■関連記事
今度はドコモから!シャープのAndroid搭載スマートフォン『LYNX SH-10B』発売へ
“ガンプラ30周年”を記念したソフトバンクのケータイ『945SH G Ver. GP30th』は5月19日予約受け付け開始
ちゃんと電話だった!auの新スマートフォン『IS01』製品レビュー

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。