ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、「Xperia A2 SO-04F」を6月19日に、「AQUOS PAD SH-06F」を6月20日に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモは6月16日、Sony Mobile製Androidスマートフォン「Xperia A2 SO-04F」を6月19日に、シャープ製Andriodタブレット「AQUOS PAD SH-06F」を6月20日に発売すると発表しました。Xperia A2は、Xperia Z1ベースの新しい小型モデルで、Xperia Z1の主要なスペック・機能をそのままに、横幅65mmにまで縮小。ラウンドフォルムのアルミフレームとマット仕上げのバックパネルを採用するなど、持ちやすさと手触りを考慮した設計となっています。Xperia Z1 fの改良版といった機種とも言えます。4.3インチ1,280×720ピクセルの液晶(Triluminos Display for Mobile、X-Realityエンジン for Mobile)、Snapdragon 800 MSM8974 2.26GHzクアッドコアプロセッサ、2GB RAM、16GB ROM、背面に2,070万画素カメラ、220万画素カメラ、2,300mAhバッテリーなどを搭載。カラバリはラベンダー、グレーブラック、オレンジ、ピンクの4色です。新型AQUOS PAD はディスプレイ外枠をできる限り削ってスリム化を測った「EDGEST」デザインが特徴の7インチタブレットです。SH-06Fの筐体サイズは175 x 106 x 8.4mm、質量はわずか233gです。しかも、防水 (IPX5/7)にも対応しています。7インチ1,920×1,200ピクセル(WUXGA)のIGZO液晶、Snapdragon 801 MSM8974AB 2.26GHzクアッドコアプロセッサ、2GB RAM、32GB ROM、背面に800万画素カメラ、前面に210万画素カメラ、4,200mAhバッテリーなどを搭載しています。また、ワンセグやフルセグ、NOTTV、おサイフケータイ(FeliCa+NFC)にも対応しています。SH-06Fは、NTTドコモが6月下旬に開始するVoLTEを利用した音声通話サービスにも対応します。両機種のドコモオンラインショップ価格は、SO-04Fが69,120円、SH-06Dが85,320円です。月々サポート適用金額は、SH-04Fが1,215円/月(総額29,160円)、SH-06Fが2,700円/月(24ヶ月総額64,800円)となっています。Source : NTTドコモ



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia用のYouTubeライブ配信アプリ「Live on YouTube – by Xperia」がダウンロード可能に(apkファイルもあり)

WakeUp : 端末を持つだけで画面が自動でONになるAndroidアプリ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP