ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

でんぱ組.incのCO中毒事故は「初歩的ミス」? 現場・大谷石採掘場は特撮定番スポット

DATE:
  • ガジェット通信を≫

6月15日午前2時頃、栃木県宇都宮市の大谷石採石場跡で行われていた映画の撮影中に、アイドルグループ・でんぱ組.incのメンバー5人と撮影スタッフ5人が、体調不良を訴え、救急車で同市内の病院に搬送された。

当日は、東映とテレビ朝日が共同で製作しているネット配信動画と映画の映像を撮影していたという。現場では、照明器用の発電機を動かしており、その排気に含まれる一酸化炭素に対する中毒症状を起こしたものとみられる。

現場となった大谷石採石場跡は、撮影で頻繁に使用されている場所。特に、仮面ライダーシリーズやスーパー戦隊シリーズといった、東映制作の特撮モノでの定番撮影スポットとなっているほか、GLAY『SOUL LOVE』、BABYMETAL『イジメ、ダメ、ゼッタイ』など、ミュージックビデオの撮影でもよく使われている。

今回の事故に対し、映画監督の佐々木浩久氏はツイッターで

「ここはしょっちゅうロケに使うところで今までこうした事故は起きなかったはずなのだがなぜ今回こんなことになったのか、プロデューサーは確認して欲しい」

と発言。これまでは、安全に撮影されていたようだが、一体何があったのだろうか? 映画関係者は、こう見ている。

「採掘場はそれなりに広いのですが、地下なので換気が十分ではなく、基本的に発電機を使うのはNGです。少なくとも長時間の撮影では絶対に使いません。過去にはこの採掘場で発電機を使って撮影していたケースもあったのかもしれませんが、普通ならありえない。今回の事故は完全に初歩的なミスといえますね」

もちろん事故はあってはならないことだが、今回はあくまでも人為的なミスであったということで、ネット上では胸をなで下ろしたとの意見もあった。というのも、もし採掘場そのものからガスが発生したとなれば、今後この採掘場が撮影に使用できなくなるからだ。

定番撮影スポットの消滅という、特撮界にとっての大きな痛手は避けられたが、いずれにしても、今後はこれまで以上に安全に気をつけて、撮影をする必要があるだろう。

【参照リンク】
・GLAY / SOUL LOVE – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=vy7sXRCidX4 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP