ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

気になる男性に自分を意識させる、4つの行動

DATE:
  • ガジェット通信を≫

140616ishiki.jpg

男性は彼女がいても結婚していても、目の前にミニスカートの女性がいれば見てしまいます。本能として備わっているので、これはもう条件反射なのです。

自分を意識してほしい男性がいるのなら、それを利用して目を奪わない手はありません。今回は、つい目がいってしまう女性の行動をご紹介したいと思います。

彼の前で1枚脱ぐ

男性は、女性が薄着になると少なからず興奮します。カーディガンを羽織っていれば、気になる彼の前でそっと脱ぐと効果的!

肌の露出が増え、二の腕、脇、胸が強調されると必ず目がいってしまいます。話している途中に彼の目を見たまま…など、さらにドキドキさせることができます。

見えそうで見えない谷間

男性はなんだかんだ女性の胸に弱いです。胸元がゆるめだったり、ざっくりした洋服を着ていると、もしかして谷間が見えるかも…と淡い期待を抱いてつい目がいってしまいます。

しかし、見えそうで見えないバランスがそそるのであって、実際にガッツリ見えてしまうと引かれる可能性が高いので注意しましょう。

揺れるスカート

デートのときは必ずスカート、なるべくならひらひら揺れるものを選びましょう。男性は狩猟本能から、揺れるものに目がいってしまうのです。

また、谷間と同じように、見えるかもと思わせるチラリズムを期待させることができます。

髪を結う

男性は、食事をする際、気合いを入れる際、スポーツをやる際など、女性が髪を結う動作が大好きです。

胸が強調され、脇も見えそう…そんな無防備な姿に、興味のないふりをしながら、こっそり注目してしまうのです。

視線を奪うことができれば、「気になる女性」に一歩近づきます。アピールあるのみですが、あくまでさりげなくを心がけましょう。

fashion portrait image via Shutterstock



(グリッティ)記事関連リンク
出会いがないなら、すぐに見直してみるべきこと
本命と女友だちとの差は、会話の内容でわかる
ノリがいいつもりで、じつは男性を遠ざけている振る舞い

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。