ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

頭のてっぺんから足先までケアできる、無敵の「ココナッツオイル」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

オイル美容流行ってますね~。グリッティでもインカインチオイルラズベリーオイルホホバオイルなど紹介してきましたが、いま注目度ナンバーワンなのがココナッツオイル

その魅力をドドーンとご紹介です。

何にでもつかえる万能オイル

ココナッツオイルには以前ご紹介したダイエット効果はもちろん、美容効果も満点。

オイルなので保湿効果は当然ですが、抗酸化作用が強いとのことでアンチエイジングにも効きます。また、多少ですが日焼け止めの効果もあるんだそう。

使用法はほかのオイルと同様、スキンケアの保湿にしたりマッサージオイルにしたりと、全身につかえます。

また、自然派の制汗剤としてつかうこともできるそう。検索するとつくりかたも出てきますが、わりと簡単につくれそうでしたよ。

「バージンココナッツオイル」を選ぶ

ココナッツオイルを選ぶ際は「バージン」とついているものにしてください。単なるココナッツオイルは精製されているため、ほとんどの栄養素や効果が失われているそう。

バージンココナッツオイルでないものは、ココナッツ独特の甘い香りがしないという話も。購入する際は、バージン(エキストラバージン)とついているかどうか、しっかりチェックを。

塗ってよし、食べてもよしのココナッツオイル。ハマっている人は、ココナッツオイルだけで体中のケア&食用として、ありとあらゆる場面でつかい回しているそう。

香りの面でも、これからの季節にピッタリのオイルですね。

oil image via Shutterstock



(グリッティ)記事関連リンク
かならずかわいくなれる「ナチュラルアイメイク」の極意
「セルフ骨気(コルギ)」で、究極の小顔をつくろう!
ブルーに引き込まれる世界の海6選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP