ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

端末を持ったり、ポケットから取り出すだけでロック画面に通知を表示する「Peek」がv2.0にバージョンアップ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

端末をデスクに置いていたり、バッグやポケットに入れている間に通知を受信した場合に、端末を手にするだけでロック画面上に通知内容を表示するAndoridアプリ「Peek」でv2.0へのバージョンアップが行われました。Peekは、スリープ中に受信した通知を端末のセンサーを利用してロック画面上に表示するアプリです。v2.0はメジャーアップデート版ということで、次のような様々な新機能の追加や改善が行われました。センサーのポーリング時間を過ぎて画面をONにしても通知を表示モーション検出アルゴリズムを最適化したことで動作の精度がさらに向上「Immersiveモード」のON/OFFオプションを追加アンロック時の音が重複して鳴る問題を解消Googleミュージックなどのピン表示される通知にPeekを反応させないよう変更機能で必要になるセンサーを全て持たない端末を試験的にサポート「Peek」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、「Xperia A2 SO-04F」を6月19日に、「AQUOS PAD SH-06F」を6月20日に発売
Xiaomi Redmi Note(増強版)がMOUMANTAIで発売
KADOKAWA、スマートフォン向けの地域情報配信サービス「Walker47」を提供開始、Android / iOSアプリも提供予定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。