ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

普通が一番難しい…あなたに合った結婚後のスタイルはどれ?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

140615style.jpg
「恋をしたい、素敵な人にめぐり合いたい、大好きな人と結婚したい…」。
女子にとっては当たり前で、かつ切実な願い。これまで、たくさんの方のこのような相談を、解決に導いてきました。連載プロポーズまでの365日では、これらの経験をもとに、成功メソッドをご紹介します。
140615propose.jpg
結婚して幸せになりたいと思っている人はたくさんいますが、他人の幸せと自分の幸せはまったく違うもの。テレビでみた芸能人の結婚生活や友人の話だけでは、現実的ではありません。
女性が抱く代表的な結婚生活スタイルから、あなたのタイプを割り出しましょう。闇雲に相手を探すことより、あなた自身を知る方がずっと結婚が近くなる可能性もありますよ
ダブルインカムでプチセレブ
それなりにキャリアを積んで、仕事もプライベートも充実した生活を送っているあなた。結婚しても、休日には海外旅行に行ったり、記念日にはプチサプライズで相手を喜ばせたい! と思っているなら、それなりに経済力が必要になります。
また、相手に頼り切った生活では、いつか結婚生活は退屈になります。ダブルインカムで余裕のある生活をし、「次の旅行はイタリア」など目的を共有できるスタイルがおすすめですね。
完璧こそプライド
何事にもストイックで妥協が許せないあなた。結婚生活も「妻はこうあるべき」「夫はこうあるべき」というものを大切にします。仕事も家事も完璧にこなしますが、うまくいかないと自分を責めて辛くなるかも。
あなたが決めた役割分担をきちんとこなせる人か、頑張っているあなたに感謝の気持ちをちゃんと示してくれる人なら結婚生活もうまくいきます。そのためには、常にあなたから「ありがとう」を伝えることが大切です。
オタクもマニアも立派な趣味
どんなことがあってもこれだけはやめられない、という趣味をお持ちのあなた。結婚によってその趣味を続けることができないなら結婚しなくてもいい…というのはナンセンス。
そんな人はやはり同じ趣味の人、または結婚後、相手にもその趣味を一緒にやってもらうことがいいでしょう。もちろん、お互いがお互いの趣味を受け入れ、自由に続けるのもOKですが、絶対に干渉しないことがポイントになります。
ハードルが一番高いサザエさん
早いうちから結婚願望があり、子供は何人欲しい、家の購入はマスト、実家とも離れたくない、というあなた。そして、それは一般的なことだと思っていませんか?
じつは普通というのが一番難しく、サザエさんのような平和な家庭をつくるには、あなたもあなたのパートナーも「家族への思いやり」を持って過ごすことが一番大事なんです。人と比べることなどしないこと、それがポイントです。
結婚は自分だけではできません。相手に求めるばかりでも叶いません。だからこそ結婚したらどんな生活がしたいか、どんなスタイルが自分に合っているのか、自己分析をしておけばイメージしやすくなりますね。
wedding image via Shutterstock



(グリッティ)記事関連リンク
女性からの逆プロポーズがうまくいく条件
既婚者女性に聞いた、幸せになれる結婚相手を選ぶ5つのポイント
「浮気…?」と思ったらチェックすべき5項目

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。