ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

レゴブロックを使って作成されたカスタマイズ可能なスマートグラス

DATE:
  • ガジェット通信を≫

台湾で先週開催されたPC関連の見本市「Computex 2014」イベントで、レゴブロックを使って作成されたスマートグラスが参考出展されていたそうです。Mobile Geeksが伝えました。そうです。あのおもちゃの“レゴ”を使ったスマートグラスなのです。このスマートグラスは、MediaTekブースに展示されていたそうです。MediaTekは、“Aster”と呼ばれるウェラブルデバイス用のSoCを発表しており、スマートウォッチやスマートグラスを含むウェラブルデバイスへの取り組みを強化しています。レゴブロックのスマートグラスは、Google Glassのようなデザインを採用しており、実際に装着することもできますが、Google Glassのようなウェラブルデバイスとしての機能は持っていません。ただ、レゴブロックを使ってカスタマイズできる“build yourself”な製品であるところが他にはない特徴と言えます。実際には単なるおもちゃメガネといったものなので、おそらく、遊びとして展示していたのでしょう。Source : Mobile Geeks



(juggly.cn)記事関連リンク
NexusデバイスでAndroid 4.4.3へのアップデート後に様々な問題が生じていると報告される
Android Wear搭載スマートウォッチ「LG G Watch」とHuaweiのスマートウォッチ「TalkBand B1」は国内でも発売される見込み
ロア・インターナショナル、服装や水着とのコーディネイトも楽しめるファッション性の高いスマートフォン用防水ポーチ「hikit」を発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP