ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

銀座スエヒロ運営のサ高住 健康栄養配慮の料理をシェフ用意

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 特養には入れない、有料老人ホームは高すぎる──そんなシニア世代の間で人気急上昇なのがサービス付き高齢者向け住宅、通称「サ高住」だ。駅徒歩2分の立地で高級レストランの味を堪能できるのが、東京都品川区の「東急ウェリナ旗の台」だ。

 生活空間である居室や共用スペースは、その移動のしやすさなどが高齢者住宅として優れていると評価され、サ高住初のグッドデザイン賞(2013年度)を受賞。その居室にはIHクッキングヒーターが備え付けられ、自炊も可能だが、ここでの楽しみの一つは建物内のレストランでの食事だ。

「運営を『銀座スエヒロ』に委託しており、朝晩は肉か魚の2種類、昼はアラカルトで、シェフが健康面や栄養面に配慮しながら腕を振るった料理が味わえます」(運営会社・東急ウェルネス東急ウェリナ営業部の寺井雄高・部長)

 ここのもう一つのウリが、その立地の良さだ。徒歩2分の旗の台駅からは2線が利用でき、品川駅まで7分、渋谷駅まで14分、横浜駅まで24分など首都圏有数の繁華街へのアクセスにも優れている。近くに子供が住んでいる入居者も多く、一緒に買い物などの外出を楽しむ人は少なくない。

 サ高住では珍しく、特定施設入居者生活介護の指定を受けており、介護が必要になった場合は、介護度に応じて定額で必要なケアをセットで受けられるほか、同じグループの介護付き有料老人ホームに移り住むこともできる。

開設年月/2012年10月
敷金/家賃3か月分
前金=家賃一括前払金/3450万~5280万円
※入居時80歳の場合。月払いを選ぶことも可能
月額費用/20万5200円
水道・光熱費/実費
食費/5万9940円

※週刊ポスト2014年6月20日号



(NEWSポストセブン)記事関連リンク
減量目的女性専用シェアハウス 体重1kg減で家賃1000円安く
高額な一時金が不要の“サ高住” 介護度が重くなると退去も
生活保護受給者にも人気の「サ高住」 悪徳業者に注意が必要

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP