ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版YouTubeは将来的に480pと1080pが選択可能になるかも

DATE:
  • ガジェット通信を≫

最近行われたAndroid版YouTube v5.7のアップデートで動画の画質を解像度で選択できるようになりましたが、WEB版で選択可能な480pと1080pはAndroid版には表示されていません。しかし、一部のAndroidユーザーの端末では、そのオプションも表示されるようになっていたそうなのです。Google+ユーザー Joshua Worthさんが自身のGoogle+ページで480pと1080pが表示されたスクリーンショットを公開しました。手元の端末では、480pと1080pは表示されないので、一部のユーザーでテストしているものと考えられます。480pと1080pはAndroidにとって結構重要です。それは、ハイエンドモデルではフルHDディスプレイが、ローエンドモデルではWVGA/FWVGAディスプレイが主流だからです。この2つのオプションが選択できるようになれば、AndroidでのYouTube視聴がより良いものになると思います。Source : Google+



(juggly.cn)記事関連リンク
Galaxy Note 4とみられる「SM-N910A」は5.7インチ2Kディスプレイを搭載
Moto X+1はフルHDのAMOLEDディスプレイ、2GB RAM、新しいカメラモジュールを搭載するらしい
手元の端末でYouTubeアプリの480p・1080p解像度オプションが選択可能になった

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP