ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ハロプロの風紀を乱す「リリウム」問題 美少女アイドルをオトす3つの方法とは

DATE:
  • ガジェット通信を≫

いま、ハロー!プロジェクトの風紀が乱れている。ハロー!プロジェクトと言えばアイドル業界でも老舗であり、王道を突き進む挑戦者だ。特に道重さゆみ体制以降はメンバーにも浮いた話はなく、ファンは安泰の日々を送ってきたわけだが、現在上演中の舞台「LILIUM ─リリウム 少女純潔歌劇─」(6月15日まで東京池袋サンシャイン劇場、6月20、21日に大阪・森ノ宮ピロティホールで上演)をきっかけとして、大いに風紀が乱れているようだ。恋愛とは無縁のはずの彼女たちに、果たしていま何が起こっているのか。

というかまあ、手っ取り早く結論から言ってしまおう。いま、「リリウム」で共演している和田彩花さん(スマイレージ)が、工藤遥さん(モーニング娘。’14)にマジで恋をしちゃってて大変だって話なんですよ! 和田彩花と言えば新書「乙女の絵画案内」を出版するほどの知的正統派美人。一方の工藤遥はショートカットでやんちゃなボーイッシュ美少女。これまであまり接点が見受けられなかった二人が、「リリウム」で共演することで急接近。工藤遥が演じる男役があまりにもイケメンすぎるので、和田彩花がすっかりホの字になってしまっているのだ。

もちろん恋に恋する年頃だから、ある程度は目をつぶろう。しかし今回の件はあまりにも本気すぎる。和田彩花は自身のブログで「恥ずかしくて、くどぅーと喋れなくなってしまった感じです」と書き、ツイッターでは「今日、くどぅー(モーニング娘。’14の工藤遥ちゃん)が夢に出てきた! 私の前に座ってくどぅーがご飯食べてた(/▽\)♪可愛かった(/▽\)」とまで発言。完全に本気の恋である。当然この問題は他のメンバーの耳にも入り、工藤遥のベストパートナーである佐藤優樹(モーニング娘。’14)や、和田彩花と仲良しだった飯窪春菜(モーニング娘。’14)も嫉妬と焼きもちを表明。事態は混迷の一途を辿り、ハロー!プロジェクトの風紀は乱れ行く一方なのだ。

だがしかし、ここまで和田彩花を夢中にさせる工藤遥の魅力とは一体何なのだろうか。そこを追求すれば、女の子をホの字にさせる恋愛テクニックも身につくのではないか? そのためには、和田彩花の気持ちにならなくてはいけない。というわけで本日は、和田彩花になったつもりで、工藤遥とデートしてみます。工藤遥の3つの魅力を、和田彩花視点で体験してください。

1 工藤遥はデートに遅刻してくる

もう! せっかくのデートなのに、くどぅーってば何やってんの? 約束の時間から20分も過ぎてるし。っていうかこれじゃ、私のほうがいっぱい好きみたいじゃん! うぅー……何か悔しい! 「あ、ごめんごめん。待った?」 ちょっと! 待った?じゃないでしょ? もっとちゃんと謝ってよっ! 「いやー、違くてさ。家出るときに弟くんがまとわりついてきてー」 弟くん思いのくどぅー、そういうとこも好きだな……って、そんなのずるいよ、もう! 「つーか待ち合わせが朝8時って早くね?」 えっ? そうなの? 私デートとかしたことないから分からなくて……。 「まあ良いや。じゃ、行こっか?」 ちょっと、勝手にスタスタ行かないでよ! って、えっ? なんでそんな風に、手を伸ばしてくれるの? 「あれ? 手、つなぎたくないの?(ニヤニヤ)」 うぅー……何その自信満々な感じ……くどぅーってば、本当にずるいっ! ギュッ!(と手をつなぐ)

<ポイント>
基本的に、常に相手の優位に立つのが重要だ。手をつなぐかどうかの選択を向こうに与えているのも見事。あくまでも自分の意志で行動しているという意識を持たせることで、相手を主体的な恋愛モードにさせるのがポイントである。

2 工藤遥は特別な名前で呼ばせてくれる

ねえねえ、どうだった? どこに行こうかすごく悩んだけど、やっぱり美術館かなって。大好きなマネも見られて良かったー。くどぅーはどうだった? 感想を述べよ! 「感想? え、まあ……普通?」 ふ、ふつー!? そんな……漢字二文字で……。 「ってかさ、前から思ってたんだけど。くどぅーって呼び方、やめない?」 えっ? 何で? だってくどぅーはくどぅーだし……。 「いや、くどぅーって、みんなと同じ呼び方だしさ。二人でいるときは、はるって呼んでいいよ」 えー!? はるって、佐藤優樹ちゃんからそう呼ばれても怒るくらいなのに……本当に、良いの……? は、はる……って、なんか照れくさいよー! 「二人でいるときだけだからね」 ハ、ハイッ! あ、ちなみに、はるは私のこと何て呼んでくれるの? 「それはまあ、和田さん、って」 えー!? 名字!? 特別な名前で呼んでよー! 「いやだって、そこはエッグの先輩だし」 何そのしっかりした考え方! もー、振り回されすぎてくやしいっ……!

<ポイント>
相手に特別感を与える、というのは恋愛にとって基本中の基本。特に相手の呼び名は口に出す機会も多く、言葉としての意味合いも強いので、相手に自分をどう呼ばせるか、相手を自分がどう呼ぶかは重要だ。そこでお互いの関係性が決まると言っても過言ではない。

3 工藤遥は別れ際にプレゼントをくれる

今日、楽しかったね! いっぱいおしゃべりしたし、いっぱい笑ったし、二人だけのこといっぱいできたなー。でももう、明日も早いし、今日はさよならだね……。はる、おうちまで送ってくれてありがとうね。 「え? 別に、そんなの当たり前じゃね?」 ちょっと、何その経験豊富っぽい言い方! ほかの人にもそんなことしてるの、って、やめて言わないで! やっぱり聞きたくない! 「うるさいなー、もう(笑) あ、そうだ。最後に、プレゼント。そこの、壁のとこに立ってよ」 え? えっ? ま、まさか……。 (壁ドン!) か、壁ドン……。はる、顔近いよ……恥ずかしい……。 「(ニヤニヤ)やー、前からやってほしいって言ってたじゃん? じゃ、ほら。目つぶって」 えっ? ええっ!? そんな、急に、だって私、心の準備だって全然……! 「フハハ! 冗談冗談。続きは、そうだな……夢の中で! じゃ、おやすみ!」 (ハーレーにまたがって帰って行く工藤遥) うぅ……最後までずるいよ、はる! っていうか、中学3年生でハーレー乗っちゃダメーッ!

<ポイント>
恋人同士とは言え、基本的には二人で一緒にいない時間のほうが長い。なのでデートの別れ際には出来る限り強い印象を相手に与えよう。二人でいない時間にどれだけ自分のことを考えさせるかが、相手の恋心をより強いものにする。

<結論>
いやもう、こんなんされたら、さすがの和田彩花さんでも心持ってかれるわ! そんなハンサムな工藤遥さんが男役のファルスを演じている舞台「LILIUM ─リリウム 少女純潔歌劇─」は、6月15日まで東京池袋サンシャイン劇場で、6月20、21日に大阪・森ノ宮ピロティホールで上演です。工藤遥さんや和田彩花さんだけでなく、出演しているモーニング娘。’14、スマイレージ、ハロプロ研修生、メンバー全員が最高すぎるパフォーマンスを披露しているので、一見の価値ありです!

(相沢直)

【参照リンク】
・劇団プロジェクト 演劇女子部 ミュージカル「LILIUM-リリウム 少女純潔歌劇-」
http://gekipro.com/Gekipro/stage/2014/03/lilium—.html 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP