ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

良質の音楽を体験する「音のサロン」開催、角田郁雄氏が登壇

DATE:
  • ガジェット通信を≫

良質の音楽を体験する「音のサロン」開催、角田郁雄氏が登壇
2014年6月11日、東京・千代田区立日比谷図書文化館スタジオプラス(小ホール)において千代田区民講座「第8回 音のサロン」を開催した。

第8回目の今回は、「今、うわさの高音質ハイレゾ音楽を楽しもう!」をテーマに、オーディオ評論家の角田郁雄氏を講師に迎え、CDを上回る音質として話題のハイレゾ音源を、国内を代表するオーディオ機器で鑑賞した。

当日は講師の角田氏が、ハイレゾ音源の音の仕組みや、鑑賞のポイントといった音の良さに関することから、楽曲の購入の仕方、機器の選び方まで、ハイレゾに関する基礎知識をわかりやすくレクチャーした。また、ハイレゾ音源の魅力をわかりやすく伝えるため、クラシック・ジャズ・ポップスといったあらゆるジャンルの楽曲を聴き比べを行った。来場者はハイレゾ音楽の持つ音の魅力に感動した様子だった。

2012年から計8回開催してきた「音のサロン」は、今回をもって、計2年間の日比谷図書文化館での開催を終了する。

今後も当協会と日本オーディオ協会の協力の下、パッケージの魅力およびスピーカーから出る音の良さを伝えていくため、場所を変えながら音のサロンを継続していく予定とのこと。

関連リンク ■日本レコード協会http://www.riaj.or.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。