ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

在日ファンク、“ほぼ”100%ハマケンな原点回帰作でメジャー・デビュー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

在日ファンクが9月3日(水)に3rdアルバム『笑うな』をリリースすることがわかった。また今作をもって、在日ファンクは日本コロムビアよりメジャー・デビューすることもあわせて発表された。

『笑うな』は”ほぼ”すべての楽曲をフロントマンである浜野謙太が手がけており、1stアルバム当時の初心に返った原点超回帰作となっている。アルバムには、ライヴでお馴染みのパワー・チューン「根にもってます」「断固すいません」「ちっちゃい」、コンプレックスを高らかに叫ぶ「恥ずかしい」「不甲斐ない」、そして思わず収録となったトランペット担当、村上基が手がける「パラシュート」など、全11曲の収録を予定。通常盤のほか、DVD付属の初回盤、アナログ盤、3形態でのリリースを予定している。

またメジャー・デビューに際し、在日ファンクは新ヴィジュアルと所信表明インタヴュー動画を公開。インタヴュアーを務めるのは、バンドが懇意にしている映像作家、山岸聖太。彼の鋭い質問に浜野謙太がたじたじになりながらも、「メジャーに来たからには湯水のようにお金を使う」「高名なスタッフで周りを固める」などと断固たる決意を語っている。

なお、新ヴィジュアルとインタヴュー動画はともに深夜の日本コロムビア本社1F受付で撮影されたもの。ドラムの永田真毅は別バンドのライヴのためこの日の撮影に出席できず、どちらとも3分の1サイズのパネルでの参加となっている。下記の決意表明コメント文とあわせて、インタヴュー動画もぜひチェックしてみてほしい。(鶯巣大介)

在日ファンク 決意表明コメント

https://www.youtube.com/watch?v=MZmQw6gDGOg

・在日ファンク オフィシャル・サイト
http://zainichifunk.com/

・在日ファンクの作品はOTOTOYでも配信中
http://ototoy.jp/them/index.php/ ARTIST/cd/33409

在日ファンク 浜野謙太 決意表明コメント

3rd
決意表明

最近、おれはおしゃれになった。
人からも言われるし、自分でも自覚している。
小金を持った人間はしばしば、周りの者たちからちやほやされ、利用され、裸の王様のようなファッションになってゆく。
が、
おれはそうではない。
何かを身につけることでむやみに人間の価値が高まると思っているのではない。

おれは
在日ファンクになりたい。
ただ、それになるのは難しい。
だからこそ、曲を作るにも時間をかけるし、アルバム制作にも時間をかけて頑張って、
成る。
いつの日にか普段吐く言葉、振る舞い、生活、そして着るもの。全てそのものが在日ファンクになることを夢見ているのだ。

今回、3rdアルバムを出すにあたっておれたちはメジャーを身につける。
日本コロムビア製のジャケット。それは重い。伝統が半端ない。そして、今までのような動き方はできないのかもしれない。
だが。

着こなせられればめちゃくちゃカッコいいと分かっている。

はっぴはダサいから着ない。

在日ファンク/浜野謙太

・アルバム詳細
在日ファンク / 笑うな
発売日 : 2014年9月3日(水)
規格番号 : 初回盤COZA-964、通常盤COCP-38724、アナログ盤COJA-9280
価格 : 初回盤 3,500円+税、通常盤 2,800円+税、アナログ盤 3,200円+税

■収録内容
※全11曲収録予定、曲順未定。
「根にもってます」
「断固すいません」
「ちっちゃい」
「脈」
「不甲斐ない」
「場」
「恥ずかしい」
「笑うな」
「パラシュート」
「百年」
※その他収録予定曲あり。
※初回盤DVD収録内容の詳細は後日発表いたします。

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP