ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

オスカーのプロレス参入で妄想炸裂

DATE:
  • ガジェット通信を≫

芸能事務所オスカープロモーションがプロレス団体・DDTと正式に業務提携を結び、プロレス界に参入することになったと6月10日の東京スポーツが報じた。

【画像や図表を見る】

「美の総合商社」の異名を持つオスカーは、米倉涼子や上戸彩、剛力彩芽といった多くのモデルや女優が所属する芸能事務所。同事務所に所属するタレントでプロレスラーとしても活動する赤井沙希が、DDTに定期的に参戦していることがきっかけで、提携することになったという。

今回の提携で、DDT所属のレスラー飯伏幸太と竹下幸之介が芸能活動する際のマネジメントをオスカーが担当することになったという。しかし、それ以外には、どんな形でオスカーがプロレス界に参入していくか、具体的な内容は明らかにされていない。東スポの取材に対しDDTの高木三四郎社長は「“剛力”って名前だけでも強そうだし、プロレス向きでしょう」と、剛力彩芽のプロレス参戦を熱望しており、どうやらオスカー所属タレントのプロレス参戦も視野に入れているようだ。

オスカーとDDTとの業務提携というニュースに、ネット上のプロレスファンもワクワクしている様子。ツイッターでは、

「オスカーがプロレス参入するらしい。
剛力vs柴田勝頼でお願いします」
「DDTがオスカーと業務提携のニュースをみて…ま、まさかディーノ(編集部注:DDT所属のゲイレスラー・男色ディーノ選手)が『美の総合商社』に…と、震えた。が、幸太と竹下くんだった。そりゃそうか」
「オスカーに対抗して、吉本と提携するプロレス団体は無いのか」
「オスカーとDDTが提携、ということでプロレスやってもらいたいオスカー女優を考えてる。ゴクミかな。でも草笛光子のプロレスも見てみたい」

などと、今後起こるかもしれない、めくるめく展開を自由に妄想するプロレスファンが続出している。

とはいえ、思いも寄らないことが起きてしまうのが、プロレスの醍醐味の一つ。オスカー参入で、誰もが想像しなかった夢のカードが実現するかも!?
(R25編集部)

オスカーのプロレス参入で妄想炸裂はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
イケメン育成 美少年プロレス登場
実現したスポーツマンガの必殺技集
会社員から芸能人になる方法とは?
アイドルカードゲームも戦国時代?
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP