ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

コールドプレイ、東京ドームシティホールで一夜限りのプレミアム・ライブ開催【レポート】

DATE:
  • ガジェット通信を≫


Photo by HIROSHI NIREI
コールドプレイが、6枚目となるニュー・アルバム「ゴースト・ストーリーズ」のリリースを記念し、2014年6月12日東京ドームシティホールで一夜限りのプレミアム・ライブを開催した。

このライブは、2009年の埼玉・さいたまスーパーアリーナと神戸・ワールド記念ホールで行われた「VIVA LA VIDA TOUR」以来、5年振りの日本での単独来日公演となる。瞬時にソールドアウトとなった超プレミア・チケットを手にした約3千人のファンが会場を埋め尽くし、数え切れぬほどの輝く星が吊るされたステージにメンバーが登場すると、割れんばかりの歓声が沸き起こった。

Photo by HIROSHI NIREI
ニュー・アルバム「ゴースト・ストーリーズ」のオープニングを飾る「オールウェイズ・イン・マイ・ヘッド」でライブはスタート。フロントマンのクリス・マーティンが日本語で「コンバンワ!」と挨拶をし、「チャーリー・ブラウン」「パラダイス」と人気曲が続く。クリス・マーティンの「Hands up!」の呼びかけで、会場は手拍子に包まれ、新曲と歴代ヒット曲を織り交ぜたセットリストに、早くも熱気溢れる盛り上がりを見せる。

「この美しい国にまた来れてとても幸せだよ」とMCでコメントした通り、曲が終わるたびに「アリガトウゴザイマス」と日本語で感謝を伝えたり、歌詞の一部を「トーキョー」に変えて歌うなど、日本へ来るのを心から楽しみにしていたクリス・マーティンの姿が印象的だった。

そして、ステージ中央にティンパニーなどパーカッションがセッティングされ、バンドの代表曲「Viva La Vida / 美しき生命」でイントロからオーディエンスの大合唱。クリス・マーティンは軽やかなステップで縦横無尽にステージを動き回りながら、客席の1人1人とアイコンタクトを取り、続いての「ウォーターフォール~一粒の涙は滝のごとく」では、観客から受け取った日本国旗を掲げ、会場はさらにヒートアップ。その日本国旗をマントのようにまとい、最新アルバムからの先行トラック「ミッドナイト」を歌い上げ、ベースのガイ・ペリーマンと共に奏でるレーザーハープを用いた圧巻の演出で本編が幕を閉じた。

Photo by HIROSHI NIREI
そして鳴り止まぬ歓声の中、アンコール。クリス・マーティンはあらためて日本の素晴らしいオーディエンスに感謝の言葉を述べ、EDMプロデューサー/DJのアヴィーチーがプロデュースを手掛けた最新シングル「ア・スカイ・フル・オブ・スターズ」でクライマックスへ。

曲名にちなんだ星形の紙吹雪が視界一面に舞い、圧巻の景色に会場全体が感動に包まれた。そして、最後の曲はみんなが待ち望んだ「フィックス・ユー」。ラストはメンバー全員で肩を組み、客席へ何度も何度も深々とお辞儀をし、大熱狂のライブが終了した。

「ゴースト・ストーリーズ」はコールドプレイの6枚目のスタジオ・アルバムで、日本を含む世界100か国以上のiTunesでアルバム・チャート1位を獲得。6月7日付けの全米アルバム・チャート(Billboard 200)でバンドにとって4作目の1位を獲得。ニールセンの調査によると、5月25日までに38万3千枚を売り上げ、2014年の週間売り上げ枚数最高記録を大きく更新した。また、イギリスでも初週16万8千枚を売り上げ、5月25日付けの全英アルバム・チャートにおいて6作目の1位を獲得した。

コールドプレイは、6月14日に千葉・舞浜アンフィシアターにて開催されるミュージック・ビデオの国際的授賞式「MTV VMAJ 2014」に出演。ライブアクトとして新曲のパフォーマンスを披露する予定で、この模様はMTV Japanで生放送されるとともに、デジタル・メディア・パートナーのGyaO!が運営するVMAJオフィシャルサイトにて国内外に向けストリーミング配信される。

6月12日東京ドームシティホール セットリスト
ALWAYS IN MY HEAD
CHARLIE BROWN
PADADISE
MAGIC
CLOCKS
GOD PUT A SMILE UPON YOUR FACE
GREEN EYES
INK
TRUE LOVE
VIVA RA VIDA
EVERY TEARDROP IS A WATERFALL
MIDNIGHT
——————————————-
OCEANS
A SKY FULL OF STARS
FIX YOU

関連リンク ■コールドプレイ 日本公式サイト:http://wmg.jp/artist/coldplay/
コールドプレイ Facebook:http://www.facebook.com/coldplay
コールドプレイ Twitter:https://twitter.com/coldplay
■COLDPLAY OFFICIAL SITEhttp://www.coldplay.com
コールドプレイ ワーナーミュージック・ジャパンhttp://wmg.jp/coldplay/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP