ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

YOSHIKI、満員のバンコク公演にてファン感涙

DATE:
  • ガジェット通信を≫

YOSHIKIが自身初のソロのワールドツアー「Yoshiki Classical World Tour」を、アメリカ・コスタメサ 、サンフランシスコ、メキシコ、モスクワ、ベルリン、パリ、ロンドン、上海、北京公演を各地のクラシックな由緒あるコンサートホールで開催。各地スタンディングオベーションが鳴り止まず、オーディエンスの感動の涙を誘っている。

ツアーは終盤にさしかかり、政治的不安のあるバンコクでの公演に突入。先頃、政権問題でクーデターが勃発し、当地で開催される予定だった様々なコンサートが全てキャンセル。テイラースイフト、エリッククラプトンなどの著名なアーティストもコンサートを中止したばかり。街では夜には外出禁止例が出されるほどの厳戒体制の中にもかかわらず、Yoshiki Classicalのショウは3000人の会場をソールドアウトに。

2011年に、X JAPANでバンコクを訪れた際には洪水の被害があり、会場に辿り着けない人が大勢いると予想されていたが、結果はファンの熱い思いが10,000人を越える会場を埋め尽くした。中には泳いで会場まで来たファンもいたと言う。

そんなファンに対して、YOSHIKIは音楽と暖かい会話で不安な情勢を全く感じさせず、会場内は感動で一杯となった。実際の声を聞いてみると「他のアーティストが国のこの状態を不安がって公演のキャンセルを行っている中、YOSHIKIさんは我々を音楽で励ましてくれた。これほどの感動はない」と涙で語ってくれた。「ENDLESS RAIN」では、パリ、モスクワ公演を越えるほどの大合唱となった。

6月13日の台湾公演のあと、いよいよ日本での凱旋帰国ライヴが行われる。すでにソールドアウトのコンサートチケットは、300倍以上の入手困難なプラチナチケットとなってしまった。ヤフオクではペアチケットが何と50万円を越える金額で取引された為、急遽6月16日の東京公演(東京芸術劇場)を全国の映画館にライブ・ビューイングを実施することも決定した。世界中で熱狂的なファンを持ち、珠玉の名曲と、美しい旋律で多くの人を魅了しているYOSHIKIの琴線を揺さぶるコンサートを、映画館の大スクリーン、大音響でご堪能して頂きたい。

■ライブビューイング情報
http://liveviewing.jp/contents/yoshiki/

Yoshiki World Tour in Paris(パリショー)
https://www.youtube.com/watch?v=AQ9WRBlwE8I&feature=youtu.be

Yoshiki World Tour in Moscow #WeAreX !!(モスクワショー)
https://www.youtube.com/watch?v=RI2HuwWMakQ

「YOSHIKI CLASSICAL WORLD TOUR 2014」
6月16日(月) 日本・東京 Tokyo Metropolitan Theatre
6月17日(火) 日本・大阪 The Symphony Hall

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
YOSHIKI オフィシャルサイト
YOSHIKIがソロワールドツアー中国公演を敢行

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP