ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ドリカムがサマソニ参戦! 夏フェス「ROCK IN JAPAN」2週開催でアーティストに異変?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

梅雨でジメジメするこの季節。夏が待ち遠しくなってしまう人も多いだろう。そして、夏といえばやっぱり「夏フェス」だ。今年もまた、数多くの音楽フェスティバルが開催される。

フェスといえば、複数のステージで、何十組ものアーティストが出演するもの。特に規模の大きなフェスでは、100組以上のアーティストが出演することも当たり前だ。

しかし、開催社側もそんな数多くのアーティストのスケジュールをおさえるのはそう簡単ではないはず。しかも夏フェスは夏休みに開催されるもので、アーティストたちも単独のツアーなどで忙しいケースも多いはずだ。それなのに、いったいどうしているのだろうか。フェス事情に詳しい音楽ライターはこう説明する。

「主要なフェスは、開催日がほぼ決まっているんですよ。フジロックなら7月の最終金曜日から3日間、ROCK IN JAPANなら8月の第1金曜日からの3日間、サマーソニックなら8月第2週の土日、もしくは第3週の土日、といった感じです。なので、フェスに出たいと思うアーティストは、毎年この期間のスケジュールは空けておくんです」

海外でも夏の毎週末に多くのロックフェスが開催されており、海外アーティストも同様にスケジュールを空けているのだとか。

しかし、今年は夏フェスの日程で少々異変があった。

「今年はROCK IN JAPANが15周年ということで、8月第1週の土日と、8月第2週の土日の4日開催になります。サマソニは8月第2週開催の可能性もあったのですが、これによって自動的に第3週になりました。その結果、スケジュールが合わずに、サマソニ出演を諦めたアーティストもいると聞いています」

もちろん逆に、サマソニのみ出演するアーティストもいる。デビュー25周年で初めて夏フェスに参戦するドリカムだ。さて、サマソニに行くかROCK IN JAPANに行くか、なかには

「Rock in Japanの全日程のチケットが取れたとしたら1週間以上実家に滞在することになるのか?それとも2週連続で帰省するのか?」

という声も。

ファンにとっては嬉しい悩み?

【参照リンク】
・SUMMER SONIC 2014
http://www.summersonic.com/2014/ 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP