ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ジェニファー・ロペス、W杯開会式で悩殺パフォーマンスを披露

DATE:
  • ガジェット通信を≫


セクシー過ぎるチーム“ラテン”代表アーティスト=ジェニファー・ロペスが、ブラジル・ワールド・カップ開会式で悩殺パフォーマンスを披露した。

公式テーマ曲「ウィー・アー・ワン(オーレ・オーラ)」が公開された際には、ワールド・カップ開会式でのパフォーマンスも発表されていたが、その後スケジュールや製作等の理由で出演をキャンセルするとされていた。

ところが、今週になって急転直下開会式のパフォーマンスにジェニファー・ロペスの参加が緊急復活。開会式では、多数のダンサーが踊るピッチ中央のステージから、ピットブルと共に登場。胸元を大胆に強調したセクシーな衣装でサンバのステップも披露、全世界を一つにする待望の悩殺パフォーマンスで、開幕戦前のスタジアムは興奮の坩堝と化した。

なお、ジェニファー・ロペスは、記念すべき10作目のアルバム「A.K.A.」を来週6月18日にリリースする。

「ファースト・ラヴ」ミュージック・ビデオ

リリース情報

アルバム「A.K.A.」
2014年6月18日発売
UICC-10004 2,646円(税込)

デジタル・リリース情報
シングル「ファースト・ラヴ」

https://itunes.apple.com/jp/album/first-love-single/id871263632
※アルバム「A.K.A.」2014年6月18日リリース

関連リンク ■ジェニファー・ロペス 日本公式サイトhttp://www.universal-music.co.jp/jennifer-lopez

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP