ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ベースミュージックユニットASY、熱狂のリリースパーティー開催【レポート】

DATE:
  • ガジェット通信を≫


6月7日、東京・渋谷WOMBにてASYの「06S #Zero_ASY Album Release Party」が開催された。

当日は大雨にも関わらず、この日を待ちわびて日本各地からやってきたASYファンや外国人の観客など幅広い客層がフロアを埋め尽くし、渋谷の夜が熱気で満たされた。

ライブは、アルバムのリードトラックでもある「NO」からスタート。フロアからは「NO NO NO」と大合唱が響く。この日のドレスコードは「モノトーン」ということで、白黒で埋め尽くされた会場は一瞬で一体感と躍動感に包まれた。

ASYはドラムンベースを中心とした音楽を提唱するベースミュージックユニット。ドラムンベースといえば歌の無いインストだけでプレイされることが多いが、メンバーのひとりにEXILEや少女時代等のサウンドプロデュースを手掛けるSTYがおり、彼が多くの曲の作詞作曲を手がけているため、疾走感のある日本語リリックののったキャッチーなドラムンベースに仕上がっている。これは、ドラムンベースコアファンにとっても新しいジャンルであり、また普段ドラムンベースを聞かないPOPミュージックリスナーにとっても心地よいサウンドである。

ライブにはSTYがサウンドプロデュースを手がけている大型新人FAKYのメンバーのAnnaをはじめとした女性ボーカリスト達も登場し、アルバム収録外の楽曲を披露。ドラムンベースを軸にEDM、POPサウンドが交錯する新ジャンルの楽曲は、まさにZEDDやDavid Guettaを彷彿させる洋楽サウンドで新しい予感を感じさせた。

ASYというユニットでしか表現し得ないであろう、これからの日本の音楽シーンが垣間見れた#Zero_ASY Album Release Partyは、 大盛況のまま幕を閉じた。来月には、7月27日東京Gekkoにて、ASY presents #Zero_BBQイベントの開催が決定している。

<#Zero_ASY Album Release Party@渋谷WOMB>
1.Intro
2.NO
3.SEE THE LIGHTS(Maozon Remix)
4.Better Without You(ASY Remix)
5.HEAVEN & EARTH
6.Diamonds
7.young, poor, fabulous
8.Stars In Your Eyes
9.Another Tokyo State of Mind

PHOTO BY RYOKO HIDAKA

>>LIVEその他写真

関連リンク ■ASY HPhttp://www.asytokyo.com
■ASY Twitterhttps://twitter.com/ASYtokyo
■ASY Facebookhttps://www.facebook.com/ASYTOKYO
■STYインタビュー(Musicman-NET):http://www.musicman-net.com/focus/37.html

ベースミュージックユニットASY、熱狂のリリースパーティー開催【レポート】(2/2)

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP