ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

篠田麻里子が下ネタに神対応!おぎやはぎのラジオ番組開催「選挙」でリスナー喜ばす

DATE:
  • ガジェット通信を≫

元AKB48の人気メンバー・篠田麻里子(28歳)の”下ネタ”への寛容さが人気だ。

その寛容さが表れたのは、6月12日深夜に放送されたお笑いコンビ・おぎやはぎが担当するラジオ番組『JUNK おぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオ、毎週木曜25時~)だ。この日放送された企画は、「アイドル妄想総選挙」。これは、通称「ヤレる総選挙」と呼ばれている人気企画で、AKB48グループの総選挙をパロディしたもの。

事前に選出された様々な20人の女性タレントの中から、「〇〇すればヤレるはず」、つまりセックスできそうというテーマのもとでリスナー投票によってランキングを決めるという、深夜ラジオならではのこの企画。ゲスト解説のケンドーコバヤシとおぎやはぎの2人による妄想全開のトークも人気で、昨年に続き2年連続でAKB48総選挙の直後に開催された。

そんな同企画で”負けん気”を見せているのが、篠田だ。篠田は2013年に開催されたこの選挙で8位にランクインし、本家総選挙の”神7″を文字った”ヤリ7″を逃した。おぎやはぎの小木博明が番組内で語ったところによると、この回の放送後に篠田と小木が対面した際、篠田は「ヤリ7入れなかったぁ!」と悔しそうに言ったそうだ。

この経緯もふまえ、今回もおぎやはぎの2人やリスナーたちは篠田がどのような反応を見せるか期待していたが、放送が始まると篠田は、「聞きたいラジオあるのにラジオない」とツイート。どうやら篠田はラジオが聴けない地方の環境にいたようだが、早速反応したことを受けて篠田のフォロワーでもあるリスナーたちは、ツイッター上で篠田に速報順位などを報告。

速報で11位だったことを知った篠田は、「縁起がいいな1が二つ」とツイートしたり、番組のハッシュタグを付けてツイートしたりと、聴けないながらもしっかりと参加していた。そして、「ラジオ聴けないからおやすみ」と投稿した後、「話題にしてくれてありがとうございます(^ν^)おやすみおぎやはぎさん」と感謝まで述べたのである。

このような篠田の下ネタへの”神対応”は、番組を盛り上げ、多くのリスナーを喜ばせることとなった。

なお、篠田は今回も8位にランクインし、”ヤリ7″入りを逃した。「選挙の魔物が動いた」といった内容をツイートするリスナーも現れている。

【参照リンク】
・JUNK おぎやはぎのメガネびいき
http://www.tbsradio.jp/megane/ 
・篠田麻里子 ツイッター
https://twitter.com/mariko_dayo 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP