ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

旬の入梅いわしを味わえる、双子の板前が握る本格江戸前寿司「江戸前 割烹 千成寿司」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

旬の入梅いわしを味わえる、双子の板前が握る本格江戸前寿司「江戸前 割烹 千成寿司」
6月10日放送の「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午後4時53分)、「新東京見聞録」のコーナーで、「モーレツ店主の勝負メシ」と題して、リポーターのサヘル・ローズさんらが、「江戸前 割烹 千成寿司」(千葉県千葉市)を訪れた。

同店は新鮮なネタと丁寧な仕事が評判の江戸前寿司店。来店客は「近所においしいお寿司屋さんがあって幸せ」「寿司といえばここ! 間違いない」と口を揃えて語り、同店の地元での人気がうかがえる。店主は双子の板前・粟飯原誠さんと清さん。2人は顔が似ているだけでなく、寿司の握り方やスピード、リズム、シャリの量も同じと、息がぴったり合っている。

同店のおすすめとして紹介されたのが「地魚の握り」(※ランチ)。その中でも、梅雨の時季に銚子沖でとれる「入梅いわし」は、産卵のため身に脂が乗っており絶品だという。「入梅雨いわし」を食べたサヘルさんは「いわしってこんなに脂があってプリッとしているんですね。おいしい!」と、旬のネタを堪能していた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:江戸前 割烹 千成寿司(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:都賀・鎌取のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:都賀・鎌取×和食のお店一覧
鉄板で焼いた新鮮食材を味わえる人気のお店「鉄板神社」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。