ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

父子の絆が織りなす野菜がおいしいイタリア料理店「カンティネッタベアート」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


6月10日放送の「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午後4時53分)では、「迷っても食べたい! たどり着けない“迷い店”第7弾」と題して、イタリア料理店「カンティネッタベアート」(東京都文京区)を紹介した。

 同店は、創業120年の青果店「渋木商店」に正面右手から入り、奥に進んだ所にある。青果店を父親の渋木国雄さんが、同店を息子の克之さんが営んでいる。人気メニューは、ショートパスタと旬の野菜をトマトソースでグラタン風に焼き上げた「八百屋のパスタ・アル・フォルノ」(1280円 税込み)。そして、旬の野菜を数種類使用した「真鯛と野菜のソテー」(1880円 税込み)だ。女性客の1人は「あまり野菜を食べないけど、ここの(野菜)は食べられます」と満足そうに話していた。

 「自分の店を持ち、父親が選んだ野菜を使うのが夢だった」と開店に至った理由を語る克之さん。もちろん野菜の仕入れは全て、父親に一任しているとのこと。克之さんは「(料理を通じて)野菜のおいしさを再認識してもらいたい」と野菜への強い思いを語った。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:カンティネッタベアート(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:白山のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:イタリアン・フレンチのお店紹介
ぐるなび検索:白山×イタリアン・フレンチのお店一覧
鉄板で焼いた新鮮食材を味わえる人気のお店「鉄板神社」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP