ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

士郎正宗「攻殻機動隊」ついに電子化 Retina対応で先行配信開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫


『攻殻機動隊 THE GHOST IN THE SHELL』
マンガ家・士郎正宗さんによる『攻殻機動隊 THE GHOST IN THE SHELL』の電子書籍が、6月13日(金)より、電子書籍ストア「iBooks」で先行配信される。

1991年に単行本化された本作だが、今回の電子書籍版では、iPadのRetinaディスプレイに対応した高解像度のファイルで配信。また、本作の特徴である著者の士郎正宗さん自らの膨大な注釈を、タッチするとポップアップで拡大表示されるようにもなっている。

「iBooks」以外の電子書籍ストアでは6月20日(金)より配信開始。

また、同日より関連シリーズのマンガ作品「攻殻機動隊ARISE 〜Sleepless Eye 眠らない眼の男〜」、「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 〜The Laughing man〜」、「攻殻機動隊S.A.C. タチコマなヒビ」の最新刊が、単行本・電子書籍で同時刊行される。

SF作品の金字塔

今回電子書籍化された『攻殻機動隊 THE GHOST IN THE SHELL』は、1989年から1990年にかけて『ヤングマガジン海賊版』に掲載された作品。今から25年前に2030年の未来を描き、ハリウッド映画や科学技術など、数多くの作品やクリエイターに影響を与えてきたSF作品の金字塔と評されている。

本作は、2014年で生誕から25周年を迎える。それを記念して、今回の電子書籍化のほかにも、大原画展や、本作を原作とした全4部作の劇場アニメシリーズ『攻殻機動隊 ARISE』の音楽イベントなど、多数の展開が予定されている。

6月28日(土)からは、『攻殻機動隊 ARISE』の3作目となる『border:3 Ghost Tears』が劇場公開される。

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。