ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

元AKBの離婚予想した霊視喫茶店マスター 鑑定料無料の理由

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 元AKB48でアパレル会社社長の川崎希(26才)と夫でモデルのアレクサンダー(31才)夫妻。ふたりに何も語らせぬまま、「(アレクサンダーを指して)この1、2週間のうちに浮気したね…。ズバリ(妻が)31、32才のときに離婚しそうです。嫌なら小遣いを減らしたほうがいい」と言い切り、仰天させたこの男性は、東京都荒川区・南千住にある喫茶店『パーラーオレンジ』のマスター・室井健助さん(58才)。収録の1週間前にアレクサンダーの浮気が発覚したばかりだと、夫妻は驚く。

 人気バラエティー番組『おしかけスピリチュアル』(テレビ東京系)で、その様子が放送された翌日、店の前には鑑定を希望する人の行列ができ、またたく間に来年3月末まで予約がいっぱいになっているという。これは行かねばと、40才♀・2人の子持ちの記者が電車に飛び乗った。

 都電が走り、下町情緒が残る街に溶け込むレトロな門構えの喫茶店。入り口には懐かしい食品サンプルが並ぶ。店に入ると、カウンターの女性が元気に出迎えてくれた。

 そして、いちばん奥の席では、白シャツにピンクのネクタイを締めた男性が、向かいの女性の手に触れて、熱心に話している。その男性こそが室井さん。巷でいう霊能者はどっしり恰幅のいいタイプが多いが、室井さんはすらりとしていて姿勢もよい。黒々とした髪に口ひげをたくわえ、一見するとかなりのこわ面。しかし、しゃべっていると、調子が狂うくらいまじめで穏やかだ。

 驚くのは、相談者が何も話さないうちに、室井さんのほうから、その人の抱える問題について語り始めること。記者が待っている間、霊視を受けていたあの女性は、肺にがんがあり、肝臓に転移していることを指摘されていた。聞けば、男性は右手、女性は左手を霊視するという。

「実はすれ違っただけ、電話を受けただけ、目の前に座っただけでも、その人の悩みがわかります。どう見えるか? テレビといっしょ。映像が見えるんです」

 そう言って、室井さんはいきなり目の前の本誌記者の霊視を始めた。

「あなた、水分摂らないから尿の色が濃いでしょ。トイレにあまりいかないし、血管が詰まっているよ。くも膜下出血に注意しないと。あ、子宮筋腫もあるし内膜症も注意」

 驚きのひと言だ。実際、動脈硬化予備軍であることは、健康診断でも指摘されていた。2か月前には婦人科で子宮筋腫も見つかり、注意するように言われたばかりだった。おまけにトイレは1日2回なんて日もあるほど。おしっこの色まで見透かされ、恥ずかしいやら驚くやら。そのほか、育った家庭環境やら夫の性格やら、次から次へと当てられ、絶句の連続。

 もちろん、言い当てるだけではなく、飲むべき水分量や、筋力をつけて、低体温を改善するよう、アドバイスも。おまけに浮遊霊の除霊まで!

 ここまで至れり尽くせりなのに、鑑定料そのものは無料というのには、室井さんの強いこだわりがある。

「喫茶店をやっているので、食事してくれた人に鑑定することにしているんです。もともと、学生や年金生活者のような、お金のうえでの弱者の役に立ちたいと思って始めたこと。800円程度のお食事代でお腹が満たされて、悩みも解決できたら、それで幸せだと思ったんです」

 有名になったことで、いろんな儲け話を持ちかけられるようになったが、すべて断っているそうだ。先日は、携帯サイトで鑑定しないかという誘いがあり、かなり大きな額の報酬を提示されたものの、その場で断ったのだとか。

「これを受けたら、“今までやってきたことは何だったの?”ってなっちゃうでしょう。よく、“一銭の得にもならないのに、なぜやっているの?”と聞かれるんですが、その発想が貧しいと思うんです。お金のためじゃない。人がお金に使われちゃだめ、お金は人が使うものなんですから。ここに来るのは人生を悲観した自殺願望者や娘を殺された親、不治の病と闘う人たち。北海道から(鹿児島県の)奄美大島まで、1か月で500人は来ます。そんな人からお金をとれませんよ」

 テレビに出る前から、客の中には政財界の重鎮もいるし経済界の億万長者もいる。芸能人も多いが、等しく誰からも報酬を受け取ることはないという。

※女性セブン2014年6月26日号



(NEWSポストセブン)記事関連リンク
室井滋 事実婚を続ける理由は「室井」という姓へのこだわり
室井滋がマグロ仲買人、麻薬Gメンなど、プロに斬り込んだ対談集
朝ドラで農家役の室井滋 実生活でも家庭菜園・野草採取する

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。