ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

勧誘や営業ばかりの固定電話「解約しても不便ない」と専門家

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 携帯電話が普及して、どの家庭でも利用頻度がガクンと減った固定電話。解約すべきか否か、迷っている人は少なくないはず。スマホ評論家の新田ヒカルさんはこう話す。

「身内や知り合いとは携帯電話で話すので、今や固定電話にかかってくるのは勧誘や営業の電話が主に。そこで思い切って、固定電話を解約しましたが、今も不便はありません。よく、“解約すると、FAXが受け取れなくて困るから”、という人がいますが、先方からのFAXをメールで受信できるD-FAXというサービスを使えば、問題ありません」

 また、タイプによって固定費が異なる。例えば、昔からの加入電話なら基本料1700円プラス屋内配線私用料60円、ひかり電話なら基本料500円(別途ルーター代)、IP電話なら固定費0~300円(別途アダプター代)となっている。さらに通話料も異なるほか、IP電話だと110番やフリーダイヤルがかけられないなどの注意点も。

「NTTの固定電話だと、使わなくても月額1760円、年間だと2万1120円もかかります。固定電話にこだわるなら、ひかり電話やIP電話への変更を検討してはどうでしょうか」

※女性セブン2014年6月26日号



(NEWSポストセブン)記事関連リンク
公衆電話が繋がったのは通信規制かけられないもの多いから
固定電話あるのにスマホで通話 年間10万円近く損する例も
すき家やKFCなどのお得クーポンにLINEユーザー「魅力です」

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。