ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

私立恵比寿中学・ぁぃぁぃ、初の鉄道本を刊行! 秘境を訪問

DATE:
  • ガジェット通信を≫


『私立恵比寿中学 廣田あいかの鉄道紀行 ~JR飯田線・こころの旅編~』 (C)STARDUST PROMOTION (C)エムオン・エンタテインメント (C)ブックリスタ
アイドルグループ・私立恵比寿中学の廣田あいかさんが手がけた鉄道本『私立恵比寿中学 廣田あいかの鉄道紀行 ~JR飯田線・こころの旅編~』が、6月13日(金)、デジタルフォトブックとして発売される。価格は税抜き700円。

かねてより鉄道ファンを公言していた廣田さん。本著では、廣田さん本人が幼少期を過ごした、長野県・駒ヶ根市の4つの駅を訪問。

さらに、同じく駒ヶ根市を通るJR飯田線に乗り、廣田さんが一度は行ってみたいと思っていたという小和田駅を訪れた。

各電子書籍ストアで販売されるが、ストアごとに期間限定の購入特典も用意されている。

こまがね応援団就任!

平均年齢14.8歳の女子中学生によって構成されるアイドルグループ・私立恵比寿中学、出席番号6番の廣田あいかさん。“ぁぃぁぃ”の愛称で親しまれ、キュートなルックスと強烈なアニメ声が特徴だ。

さらに、自身もアイドルにも関わらず、雑誌でアイドル評論連載を持つほどの大のアイドル好きとして知られている。

そんな廣田あいかさん、出身は埼玉県だが、その幼少期を駒ヶ根市で過ごしていたという。

6月12日には、駒ヶ根市にゆかりがあり、様々な分野で活躍する著名人に、駒ヶ根市の魅力を広く伝えてもらおうと立ち上げられた「こまがね応援団」に就任したことも発表された。

また、特に2014年は駒ヶ根市に鉄道が開通してから100年の記念すべき年であり、廣田さん自身が鉄道ファンであることから、地域資源である鉄道を守り・活かす市の取り組みへの応援も期待されている。

鉄道への愛が詰まったフォトブック

毎度マニアックな話題を扱うバラエティ番組「タモリ倶楽部」に出演するほどの鉄道ファンでもある廣田さん。

本著「廣田あいかの鉄道紀行」では、廣田さんの思い出が詰まった駒ヶ根市を訪れ、駒ヶ根市の4駅を訪問。さらに、廣田さんも注目していた、秘境駅ブームの火付け役とも言われている、JR飯田線・小和田駅も訪問。

廣田さんの魅力と、鉄道への愛が込められた1冊となっているようだ。

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP